2.19 Cliff Side Live Spot, You And The Night And The Music

横浜に唯一残るダンスホール「クリフサイド」にライブハウスがオープンする。1946年に開業して、そのままの姿を今に残すクリフサイドは存在自体が「奇跡」と言っても過言ではない。全盛時代そのままの華麗なダンスフロアは、今でもフルオーケストラのジャズナイトとダンスナイトに満席の熱気に包まれる。
このほどオープンするライブハウスは、エントランスロビー2階に位置する「トランペットルーム」に開かれる模様だ。ここは、ルイ・アームストロングから「日本のサッチモ」とあだ名された伝説のジャズ・トランぺッター、南里文雄にちなんで名付けられた由緒ある場所だ。ライブハウスをプロデュースするのは、やはりクリフサイドの全盛時代からステージに立ち続けてきた𣳾地虔郎。横浜遺産と呼ぶに相応しいクリフサイドで、新しい試みの最初の一音はどのような響きだろう。
………………………………………………………………………………………………………………………
[日時]
2010年2月19日(金) 18:00-21:00
(ライブは月1回開催の予定)
[出演]
𣳾地虔郎(Sax)
海野悦子(Piano)
斉藤充(Trp)
むらい千晶(Vo)
田中洋平(Bass)
天野亮(Dr)
[入場料]
¥3000(ワンドリンク・オードブル付き)
………………………………………………………………………………………………………………………
クリフサイド
横浜市中区元町2-114
(元町代官坂上)
Tel.045-641-1244
………………………………………………………………………………………………………………………
南里文雄の思い出(大原千晴)
………………………………………………………………………………………………………………………

12.19 横浜元町Cliff Sideクリスマスコンサート

Cliff Side

横浜元町代官坂を上がりきったトンネルの手前に

戦後の姿をそのまま残すダンスホール「Cliff Side」が

ひそやかに建っています。

かつて東京から大勢の客を魅き寄せた横浜のダンスホール

Night & Day、Shell Room、Blue Sky・・・

消えていく運命に逆らって、Cliff Sideは今も華やかなステージの

灯りに輝いています。(現在ははLED照明ですが・・)

Cliffは何故、消えずに残っているのでしょう?

それは・・・・〈続く〉

_____________________________________________

これ必見!

横浜元町Cliff Sideクリスマスコンサート

日時:12月19日(土)

昼の部 13:30 Open

夜の部 18:00 Open

出演:Big 18 Jazz Orchestra

ゲスト:「バナナボート」の浜村美智子!

http://bit.ly/bananaboat

入場料:2000円

http://homepage2.nifty.com/cliffside/

問合せ・予約:045-641-1244

_____________________________________________