横浜みなと映画祭2012、映画の町イセザキ復活をめざして第一回祭。

横浜みなと映画祭公式サイトへジャンプ

かつて栄えた映画の町、弘明寺、井土ケ谷、伊勢佐木から「名画座」が次々と姿を消して久しい。ハリウッド製のマーケティング・シネマではなく、邦画やヨーロッパ映画の名作を観るチャンスは横浜では皆無に近い。しかし、ここに「映画興行の町イセザキの復権」を掲げて、制作者・興行者・地元商店会のパワーを結集した映画祭が産声をあげた。

日本で上映の機会があまりない、しかし世界では高い評価を受けている作品を集中的に紹介するプログラムは、09年まで開催され絶賛された「黄金町映画祭」を継承したものだ。「シネマ・ジャック&ベティ」と「横浜ニューテアトル」で12本の新しい名画上映と、「CROSS STREET」で行われるトークショー、ライブ&上映など盛りだくさんの3日間はイセザキを彷徨こう!

 

…………………………………………………………………

横浜みなと映画祭2012

[日時]2012年3月16日(金)~18日(日)

[会場]シネマ・ジャック&ベティ、横浜ニューテアトル、CROSS STREET

プログラム等最新情報は公式サイトでご確認ください。

 

…………………………………………………………………

◉問い合せ>> 045-243-9800

◉横浜みなと映画祭公式サイト>> http://www.ymff.net/

◉パンフレットダウンロード(PDF)>> https://takearteazy.files.wordpress.com/2012/03/minatoeiga.pdf

 

…………………………………………………………………

◉Ustチャンネルで最新情報配信中>> http://www.ustream.tv/channel/第一回-横浜みなと映画祭

広告

ふたたびにてひでむせかえる

カフェラウンジ全面に敷き詰めた深紅のドレス作品、身にまとうパフォーマー、ドレスの中を潜り、うごめく来場者。
砂山典子さんの、1995年の水戸芸術館以降、国内外を巡回した衝撃作「むせかえる世界」、その壮大なライヴインスタレーションが再びこの「街」と共演します。

http://nitehi.jp/musekaeru.html

………………………………………………………………………

むせかえる世界リーフレット

………………………………………………………………………

巨大な深紅のドレスが若葉町にカムバックです。 まだ体験されてない方、ぜひともご来場ください。

そして、今回もまたドレス着用のボランティアさん、 介添えの方、バラシお手伝いの方を大募集しております。 1日2時間くらいでも構いません。

志願の方やご質問などあればお気軽に、 ご連絡ください。 snatch★dumbtype.com (★→@)

………………………………………………………………………

むせかえる世界 ~nitehi works~  砂山典子

とき:2011年10月21日(金)~23(日)の3日間

じかん:21(金)のみ 17:00 ~22:00 /22(土) &23(日)13:00~21:00

ばしょ:nitehi works >> http://nitehi.jp/

りょうきん:無料(ワンドリンクオーダー制)

フライヤー>> http://nitehi.jp/Photo/musekaerusekai.jpg

………………………………………………………………………

春の情報>> http://musekaeruw.exblog.jp/

………………………………………………………………………

絢爛曼荼羅蜃気楼「大唐十郎展」横浜11月

大唐十郎展

疾風のように、時代を、海峡を、路地裏を駆け抜ける、唐十郎が横浜に上陸。「大唐十郎展」虚構の扉は開かれ、巨大蜃気楼がヨコハマの夜を覆う。桜木町ゴールデンセンター、みなとみらい潮入の池、新港埠頭保税倉庫、若葉町パラダイス会館上J&B。なかなか渋いコース。野毛都橋マーケットを加えたら最強だと思う。(写真は都橋はる美で発見されたチラシ)

…………………………………………………………………

「大唐十郎展」

2011年11月1日(木)~20日(日)

主催:劇団唐ゼミ 共催:北仲スクール

(1) 路地の展覧会=11/01-20(桜木町ぴおシティ地下2F)

(2) 21世紀リサイタル=11/04(赤レンガ倉庫1号館 3Fホール)

(3) 劇団唐ゼミ『海の牙』テント公演=11/12、13(みなとみらい臨港パーク)

(4) 『汚れた天使』上映会=11/19、20(シネマ・ジャック&ベティ)

詳細はこちらを

http://karajuro.kitanaka-school.net/

http://twitter.com/#!/KarajuroTen

…………………………………………………………………

横浜のるつぼの底の濃縮文化祭「横浜下町パラダイスまつり2011」

横浜下町パラダイスまつりチラシ

横浜自体が短期間に日本中や世界中の人や文化が集まったメルティング・ポットであると言えるが、ここ若葉町はさらにまたコンデンスされた文化の集積地、るつぼの底と言ってもいいパラダイスな下町である。超現代アートの「ART LAB OVA」と、横浜最後の名画座「シネマ・ジャック&ベティ」が最強のタッグを組んで展開する強烈で癖になるフェスティバル。今年で何回目だろう?チラシに書いてないが毎年やってる。ラインナップが半端じゃない。公式ブログでじっくり見てください。

http://downtownart.hama1.jp/

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

異文化×異世代ミックス・ジュース「横浜下町パラダイスまつり2011」 「よこはま若葉町多文化映画祭」

横浜最後の名画座シネマ・ジャック&ベティを中心に、日本、タイ、韓国、中国など近隣の人々や商店を巻き込んだアートな祭りと映画祭を同時開催。港横浜の裏通りの魅力を密やかに探求します。

http://downtownart.hama1.jp/

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

●会期:2011年8月27日(土)~9月04日(日)

●会場:シネマ・ジャック&ベティ/横浜パラダイス会館/横浜市中区若葉町界隈

●主催:ART LAB OVA[アートラボ・オーバ]……………*アーティストがへんてこかわいいことをしているプロジェクト

●共催:シネマ・ジャック&ベティ…………………*横浜最後の名画座とミニシアターをもつまちの映画館

横浜下町パラダイスまつりプログラムクリックで拡大します

むせかえる世界~横浜若葉町~<A SULTRY WORLD in Wakaba Yokohama>

むせかえる世界

ART LAB OVAさんから「延期」の連絡が入りました。

「たった今、延期を決断しました。ボランティアなしには、成り立たない企画ですが、そのボランティアの足が確保できない可能性がでてきたからです。」

1か月程度延期の予定だそうです。詳細は公式サイトでご確認を。

 

http://musekaeruw.exblog.jp/

「こんなときだからこそ、予定通り、開催します。」とART LAB OVAさん。「会場は地盤沈下したようですが、横浜中区の多くの場所で見られる光景です。全然大丈夫。」だそうですが、何が起こるか分からないので、念のために確認してからお出かけください。

………………………………………………………………………………………

~全長20メートルもの巨大な真紅のドレスを身にまとい、2メートルの高さから私たちを見下ろす”女性”。

わたしたちは、そのスカートの中へ潜りこむことが許されている。~

1995年水戸芸術館のジョンケージ「ローリーホーリーオーバーサーカス展」にて発表された後、国内外を巡回した砂山典子の衝撃作「むせかえる世界」。

その壮大なライヴインスタレーションが、旧赤線地帯と旧青線地帯の狭間にある、ディープ横浜「若葉町」にて蘇ります。

会場は、1966年(昭和41年)築の銀行を改装したアートスペース&カフェ「nitehi works」。

「カフェ&バー」という居心地のイイ空間で、どんな”彼女”と出逢えるか?

どんな関係を創れるか?

photo (C)Norico Sunayama

<ボランティア募集中!>

………………………………………………………………………………………

・日時 2011年3月23日(水)~25日(金)17:00~21:30

3月26日(土)~27日(日)14:00~21:30

・料金 ワン・オーダー(300円~)+カンパ

*この展覧会は入場者によるカンパによって成り立ちます。

・会場 nitehi works(似て非ワークス)

*古い銀行仕様のビルをコンバージョンしたオープンスペース&カフェ

横浜市中区若葉町3-47-1 浜銀ビル1F

TEL : 045-334-7446

http://www.nitehi.jp/

・主催 ART LAB OVA http://artlabova.org/+砂山典子

・共催 nitehi works、シネマ・ジャック&ベティ

・協力 横浜美術館

………………………………………………………………………………………

……砂山典子プロフィール

横浜出身 雑食型身体表現者。黒沢美香&ダンサーズを経由しダムタイプのメンバーとして20年。その間、OK GIRLS, BEST ADULT, BITERSなどのパフォーミングアート・ユニットを立ち上げ雑食的に活動。現在は、ショーダンスに熱心。

……ART LAB OVAプロフィール

1996年アーティストによる非営利グループとして発足。2006年、むせかえる世界基金を企画。2010年、10年間拠点としていた桜木町から、横浜最後の名画座であり唯一の独立系映画館であるシネマ・ジャック&ベティのある多文化な下町、若葉町に移転し、あいまいな店「横浜パラダイス会館」をオープン。映画館、スナック、商店街、動物園、学校、福祉施設など、まちの狭間で「場」や「出来事」を通じて「関わり」を探るアートプロジェクトとして活動を展開している。

………………………………………………………………………………………

関連企画

【関連企画】

砂山典子未公開写真展「わたしのタイランド★コップクンカー」鈴木カズキ × スナッチ

・日時 2011年3月23日(水)~25日(金)17:00~22:30/3月26日(土)~27日(日)14:00~22:30

・料金 カンパ制

・会場 ART LAB OVA横浜パラダイス会館(横浜市中区若葉町3-51-3シネマ・ジャック&ベティ1F‐101/nitehi works斜め前/シネマ・ジャック&ベティ1階)

砂山典子の過去資料コンプリート!?「スナッチ*マン喫」

・日時 2011年3月23日(水)~25日(金)17:00~22:30/3月26日(土)~27日(日)14:00~22:30

・料金 カンパ制

・会場 ART LAB OVA横浜パラダイス会館(横浜市中区若葉町3-51-3シネマ・ジャック&ベティ1F‐101/nitehi works斜め前/シネマ・ジャック&ベティ1階)

ホームレス&アーティストいちむらみさこによる「コジキャル・スナック」

・日時 2011年3月25日(金)18:30~23:00

・会場 ART LAB OVA横浜パラダイス会館(横浜市中区若葉町3-51-3シネマ・ジャック&ベティ1F‐101/nitehi works斜め前/シネマ・ジャック&ベティ1階)

・料金 ワンドリンク500円+チャージ500円

④~砂山典子トークと高嶺格”木村さん”の上映~「木村さん」と考える「むせかえる世界」~横浜若葉町

*両日とも、性同一性しょうがいの現代アーティスト「ピュ~ぴる」のドキュメンタリー映画上映後に開催します。(松永大司監督ドキュメンタリー映画「ピュ~ぴる」

・日時 2011年3月26日(土)、27日(日)21:30~22:00

・会場 シネマ・ジャック&ベティ(横浜市中区若葉町3-51-3)

・料金 800円

・チケット 3月12日(土)よりシネマ・ジャック&ベティで販売

・問い合わせ artlabova★dk.pdx.ne.jp(★→@) 件名「木村さん問い合わせ」

………………………………………………………………………………………

シネマ・ジャック&ベティに最新デジタルシネマ機器導入

中区若葉町にあるミニシアター「シネマ・ジャック&ベティ」の最新映画上映館「ベティ館」に3月26日(金)、最新のデジタル機器が導入された。

これは、経済産業省の商店街活性化事業費補助金として、商店街と連動して町の活性化を目指す全国約20カ所の単館系映画館に対して支援されたもの。首都圏のミニシアターでは東京都・渋谷ユーロスペースとシネマ・ジャック&ベティの2カ所で導入された。具体的には、最大7.1chのサラウンド音声機器と最新型プロジェクターの導入で、映像・音声ともに格段な質の向上が実現した。

最近も桜木町駅前TOCみなとみらい内に「横浜ブルグ13」がオープンし、近年、横浜市内には大手のシネマコンプレックスが増加傾向にある。その中でかつての風俗街の面影を残す黄金町にもほど近いシネマ・ジャック&ベティは、1951年に東映名画座としてオープンし、2007年からは、このまちに魅せられた2人の若者によって特集上映や2本立て上映を行う横浜最後の名画座のジャックと、ミニシアター系新作上映のベティの2館からなる単館系ミニシアターとして運営されている。昔ながらの旧作映画ファンや、映画好きの若者にも人気の場所だ。

まちの魅力のひとつとして古き良き映画文化を伝え続けるにも、最新技術で作られる最新作に合わせた設備等の負担は大きいと推測されるだけに、今回の機器導入は嬉しい知らせだ。

横浜生まれのシネマ・ジャック&ベティ支配人梶原俊幸さんは
「地域や商店街と連動した映画祭や特集イベントなど開催していることを評価していただけたのだと思います。なので地域の方、お客様のおかげです。ですので、お客様に、クオリティが大きく改善した映像・音響で映画を楽しんでいただけることが非常にうれしいです。さらには、今まではフィルムの本数が足りず、上映できなかった新作を、デジタルデータで上映できる可能性が出てきます。これにより、より良い作品のラインナップも提供できればと考えております。引き続き、地域や商店街と連動したイベントで使用していき、多くの横浜の方に、最新上映システムを堪能していただきたいと思います」と話した。

国からの応援も受けてさらに活気づく下町の小さな映画館「シネマ・ジャック&ベティ」で贅沢な映画鑑賞を楽しまれてはいかがだろうか。

関連リンク
シネマ・ジャック&ベティHP http://www.jackandbetty.net/

1.31 まちの映画館と映画館のある町と

まちと文化をつなげるためにはどうするべきか、考えるべきこと、配慮することなどを、若葉町の老舗仕出屋の三代目と、横浜唯一の独立系映画館で名画座の支配人をお招きして、具体的な事例を元に学びます。
2009年10月に閉鎖された若葉町の廃ビルをそのままに利用して開催します。
………………………………………………………………………………………………………………
平成21年度文化ボランティア支援拠点形成事業
文化ボランティア・コーディネーター養成講座
★★★
【横浜市中区若葉町シネマ・ジャック&ベティ編】
第8回まちの映画館と映画館のある町と
★★★
・日時 2010年1月31日(日)17:00~20:00(開場16:45)
・会場 横浜専門店会ビル1階(横浜市中区若葉町3-47)
京急黄金町駅、市営地下鉄阪東橋駅徒歩5分
*シネマ・ジャック&ベティ出て右斜め前。
・申込 受講希望者は,氏名,携帯電話番号と携帯メール,職業,参加動機を記載のうえ,E-mailにて,下記まで。
artlabova★dk.pdx.ne.jp(★→@) 定員30名
・料金 無料
(1週間以内にレポートを提出してくださった方には後日講座をまとめた冊子を進呈します。)
………………………………………………………………………………………………………………
・講師 渡邉清高(横濱うお時専務取締役、大岡川ゆないてっど代表)
梶原俊幸(シネマ・ジャック&ベティ支配人)
・聞き手:蔭山ヅル(ART LAB OVA)
………………………………………………………………………………………………………………
【文化ボランティア・コーディネーター養成講座:横浜市中区若葉町シネマ・ジャック&ベティ編】長い歴史をもちながら,常に危機的な状態にある,横浜唯一の独立系映画館シネマ・ジャック&ベティ。http://www.jackandbetty.net/そして黄金町と伊勢佐木町商店街の裏通りとして独自の変移をしてきた周辺地域。その事情を理解したうえで,シネマ・ジャック&ベティ周辺で開催される映画祭やアートプロジェクトなどのイベントを,地域やNPOなどとつなぐことで,より多角的にし,魅力的な広報で人を呼ぶ,「地域振興につながるアートプロジェクト」として運営してゆけるコーディネーターを育成します。