8月14日 森田ヒロ「えこころワークショップ」

横浜のアーティスト「森田ヒロ」氏。こどもとおとな、いっしょに参加できるワークショップ。
クレヨン、水彩絵の具でお絵かきをし、額を工作するワークショップで、
親子の参加、大人の参加、子供だけの参加(小学校低学年までは保護者同伴で)も可能。
夏休みの工作の宿題に最適なプログラム。参加費は実費を除き、東日本大震災の被災地支援に活用される。

8月14日保土ヶ谷公園

保土ヶ谷公園チラシ(PDF)

会場 保土ヶ谷公園内ギャラリーCoen 2F 横浜市保土ヶ谷区花見台4-2

時間 午後2時~午後4時

アクセス
相鉄線「星川駅」又は「和田町駅」より徒歩15分
バスでのご来場はJR保土ヶ谷駅西口より
横浜駅西口行き・保土ヶ谷駅行き循環バス約10分
「保土ヶ谷野球場前」下車

プログラム
(ワークショップ)
くれよん、絵の具を使用して、ラクガキ感覚の簡単な絵を描き、額装までを手作りします。自分で描いたラクガキがひとつの作品(タブロー)として完成することを体験し、絵を描く楽しさを深めます。
参加、材料費用 3000円(定員10名)
参加費の中から実費をのぞき東日本大震災の義捐金とさせていただきます。

Webサイト http://ekokoroproject.wordpress.com/
ワークショップ申込先
 japorhythm★hotmail.co.jp ★を@に変更してください
お問合せ先 090-8496-0030 担当 倉橋

広告

森田ヒロ「楽描♪アートセッション2011」in Gallerycoen 5/3-29

Morita Hiro

森田ヒロのライフワーク「楽描(らくがき)」、2010年の集大成が公開されます。

親子で参加する共同制作ワークショップ「楽描♪アートセッション」で昨年の春、夏、秋と3シーズンにわたって、総勢280名を超える参加者と制作した、10mの作品、30枚を一挙に展示。

また、初日から3日間、大人も参加できる「楽描♪アートセッション2011」を開催。「公園・こうえん」をテーマに、公園に住む生き物や植物、未来の公園などをイメージしてコラージュ作品をつくります。

…………………………………………………………………………

【森田ヒロ「楽描♪アートセッション」2011 in 神奈川県立保土ヶ谷公園】

■「楽描♪アートセッション」作品展覧会

日時:5月3日(火・祝)~29日(日)(月曜休) 11:00~19:00

会場:神奈川県立保土ケ谷公園内Gallerycoen

入場料:無料

昨年開催したアートセッションで共作した作品「アース・地球」「スペース・宇宙」「スマイル・笑顔」の展示、5月17日(火)からは一部入れ替えて今回制作される作品「パーク・公園」の展覧会を開催。

■公開制作ワークショップ 「楽描♪アートセッション」

日時:2011年5月3日(火・祝)、4日(水・祝)、5日(木・祝)

時間:14時~16時

会場:神奈川県立保土ケ谷公園内Gallerycoen 特設オープンアトリエ (横浜市保土ケ谷区花見台4-2)

対象年齢:3歳~大人まで 小学校高低学年までは必ず保護者同伴

エントリー費:1000円/1人 (保護者、見学者は無料)

内容:地域アーティスト・森田ヒロをインストラクターに、「公園・こうえん」をテーマにしたコラージュ作品の制作。絵具やくれよんで描いた絵を切り取って別の台紙となる大きな画用紙に貼り絵をします。1人一枚制作し、完成作品は会場に展示、最終日に制作者にお渡しします。

応募方法:参加は事前申し込み制。住所、電話番号、氏名、お子様の氏名、年齢、参加人数、参加希望日を明記の上、メールにて応募。

応募先:ジャポリズム「楽描」事務局 japorhythm★hotmail.co.jp(★→@)

■「楽描♪アートセッション」クロージングパーティー

日時:5月29日(日)15:00~17:00

入場料:無料

「楽描♪アートセッション」参加者交流会、今回製作したそれぞれの作品は子の日にお持ち帰りいただけます。こちらも事前申込みが必要となりますので、アートセッションの参加申込みの際にお申し付け下さい。

主催:公益財団法人 神奈川県公園協会

共催:JAPORHYTHM 「楽描」 事務局

協賛:ぺんてる株式会社

協力:ZAIMCAFE、ポートサイドステーション株式会社、TAEZ!、スーパーファクトリーアウトレット、メガマウス・プロジェクト

…………………………………………………………………………

■森田ヒロ プロフィール

横浜市在住の画家、Mixed Media作家。自由に創造されるラインと色彩を使い独自の世界観の作品(平面・立体)を次々に制作。各地域のカフェ空間やギャラリーなどで個展やインスタレーションを多数開催。2006年より横浜創造界隈「ZAIM」の入居団体プロジェクト「ON-COO」に美術とモニターDJ で参加。近年は、子ども達の描く空想世界に魅了され、地域交流パフォーマンス・イベントを精力的に開催し、子どもから大人まで楽しめる現代美術を展開中。また、絵画制作だけにとどまらず、音楽、美術、パフォーマンスと様々な表現により環境をデザインしている。

□オフィシャルサイト:http://japorhythm.wordpress.com/

□Arts Commission Yokohamaアートデータバンク:http://www.yaf.or.jp/artscommission/artist/morita/index.html

2011年の吉田町アート&ジャズフェスティバルは2日間完全生中継!

 

第12回目を迎える『ヨコハマ吉田町通りアート&ジャズフェスティバル』。 今年は「東日本大震災へ義援金を!」をテーマに、恒例の路上ジャズの投げ銭はすべて被災地へ向けての義援金としてお願いします! 250mの吉田町通りにジャズバンド8組の競演と、50組のアーティストのブースそして、「吉田町バーズストリート」の各店が腕を揮う屋台が立ち並びます。

昨年に引き続き、TAEZ! と横浜市民放送局はUSTREAM中継を行います。今年は番組編成をばっちり決めて5時間連続生中継にチャレンジ。ご期待ください!

……………………………………………………………………………………………

第12回 ヨコハマ吉田町通りアート&ジャズフェスティバル

2011年4月16日(土)・17日(日) 11:00 ~ 17:00

横浜市中区吉田町周辺・福富西公園(JR関内駅北口・市営地下鉄関内駅 徒歩5分)

マップ>>http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&tab=wl

……………………………………………………………………………………………

インターネット生中継>>チャンネル「かんべえTV」=http://www.ustream.tv/channel/kanbee-tv

詳細は>>オフィシャルサイト「かんべえTV」=http://kanbeetv.wordpress.com/

……………………………………………………………………………………………

~ART部門~

◉アート出展(作品の展示販売):参加予定50組

◉ワークショップ「自分で作る指定席」

◉メールアート「YOUプロジェクト」

◉ワークショップ「森田ヒロさんと絵を描いて東北に義援金を送ろう」

◉おもちゃのとりかえっこプログラム「かえっこバザール」

◉吉田町アートグランプリ

……………………………………………………………………………………………

~JAZZ部門~

4月16日(土)

◉渡邉典保グループ

◉山田拓児グループ

◉鈴木敏幸グループ

◉バッファロー吉川

4月17日(日)

◉浅川太平トリオ

◉嘉本信一郎トリオ

◉ニューオリンズジャズハウンズ

◉横浜アマチュアコンボバンド連盟(YCA)

……………………………………………………………………………………………

 

 

 

森田ヒロ 「個展‘11」3月1日から

Hodogaya

……………………………………………………


さまざまなミクストメディア作品や、かえっこバザールとのコラボでおなじみの子どものアートワークショップ「楽描アートセッション」など多彩な活動を続ける、森田ヒロさんの約2年ぶりの個展が開かれます。(動画は「楽描アートセッション」のようす)

MoritaHiro

……………………………………………………

【森田ヒロ 「個展‘11」】

◆日時:2011年3月1日(火)~13日(日) 10:00~19:00

◆会場:神奈川県立保土ヶ谷公園内Gallerycoen

神奈川県横浜市保土ヶ谷区花見台4-2

http://zaimcafe.com/hodogaya/

◆入場料:無料

……………………………………………………

キュレーション、制作/JAPORHYTHM

監修/森田ヒロ

主催:財団法人神奈川県公園協会

共催:JAPORHYTHM

協力:ZAIMCAFE、ポートサイドステーション株式会社、TAEZ!(た・え・ず)、メガマウス・プロジェクト スーパーファクトリーアウトレット

後援:ぺんてる株式会社、森田ヒロ後援会

……………………………………………………

森田ヒロ・オフィシャルサイト : http://japorhythm.wordpress.com/

ACY森田ヒロ公式プロフィール : http://www.yaf.or.jp/artscommission/artist/morita/index.html

■お問い合わせ先

japorhythm★hotmail.co.jp (★→@)

……………………………………………………



油井昌由樹 「世界の夕陽写真展」

sunset000

俳優、夕陽評論家と多彩な才能を発揮する油井昌由樹氏が世界各地の美しい夕陽、夕焼け空を独自の観点で捉えた夕陽写真の作品展覧会。

今回は写真という平面作品にとどめず、映像、音楽のインスタレーションを加えて、様々な観点から夕陽の表現を試みます。

会場全体で感じる夕陽の世界をお楽しみ下さい。

また、会期中には桜美林大学准教授、ポートサイドステーション代表の和田昌樹氏をゲストに迎え、夕陽の話から教育、ビジネスの話まで、ご来場の方々も一緒に楽しめるトークセッションを開催。お二人が現在放送しているUSTREAMのそれぞれの番組でライブ中継される予定です。展覧会のサウンドで参加しているギターリスト前島潔氏によるライブも行なわれます。

ご家族の皆様でどうぞお気軽にお立ち寄り下さい。

………………………………………………………………………………………

日時:2011年2月16日(水)~26日(日) 10:00~19:00

会場:ZAIM Cafe 保土ヶ谷 Gallerycoen

神奈川県横浜市保土ケ谷区花見台4-2 保土ヶ谷公園内

TEL/FAX:045-489-9555

http://zaimcafe.com/hodogaya/map/index.php

トークセッション/日時:2011年2月19日(土) 16:00~18:00

出演者:メインMC/油井昌由樹氏、 ゲスト/和田昌樹氏

スペシャル・ライブ/前島潔(ギター)

入場料:無料

………………………………………………………………………………………

和田昌樹氏と油井昌由樹氏

油井昌由樹 プロフィール

1947年生まれ。大学卒業後、世界一周旅行に出かけ、欧米のライフスタイル、アウトドアスタイルに影響を受け、1972年にアウトドアショップ「スポーツトレイン」を港区西麻布にオープン。「アウトドア」という概念を日本にはじめて紹介した。

その後、「スキーライフ」の編集に携わったのを皮切りに、「ポパイ」(マガジンハウス)、「ビーパル」(小学館)をはじめとする数々の雑誌の立ち上げに参加。以後、独特の思考法で、数々の新規事業のプロデュ−スを行っている。

1979年に黒澤明監督の「影武者」の一般公募に応募(応募者数1万5000人)。「徳川家康」役を射止める。その後は、黒澤映画の常連に。「乱」(平山丹後)、「夢」(雪嵐)、「まあだだよ」(桐山)に出演。黒澤明監督の晩年の20年間、公私共の付き合いを続けた。

現在は、広告ならびに書籍・映像、ラジオ番組の企画・制作、各種イベントの企画・運営、服・小物・時計等の商品企画・開発、ロゴ等のデザインのプロデュース等を行っている。また、油井のライフスタイルそのものが話題や人を呼び、あらゆるジャンルのテレビ、ラジオ、新聞、雑誌のインタビューは数え切れない。

トークセッションゲスト/和田昌樹 プロフィール

1947年生まれ。横浜市在住。学習院大学法学部政治学科卒業。1975年ダイヤモンド社入社。 月刊BOX誌編集長,Ecologist Japan誌編集長,ダイヤモンド社国際経営研究所 調査研究部長(出向),第一雑誌編集局局次長兼マルチメディア&ビジネス編集長, 広告局長、データベース事業局長を経て、現在、桜美林大学総合文化学群准教授。
(財)日本データベース協会副理事長、ワントゥー ワン・マーケティング協議会 運営事務局代表、学習院大学非常勤講師(表現論)を兼任。
著作に「地球カメラ ローデンクレーター・プロジェクト」(ダイヤモンド社)、 「いつも相手の立場になって考えなさい」(ダイヤモンド社)、共著に 「水を語る」(遊タイム出版)、 「知りながら害をなすな 優良企業はCSRで生き残る」 (ダイヤモンド社)などがある。

………………………………………………………………………………………

キュレーション/JAPORHYTHM

アートディレクション/森田ヒロ http://japorhythm.wordpress.com/

サウンド/前島潔 http://www.geocities.jp/galaxy_sounds/index.html
制作/メガマウス・プロジェクト

監修/油井昌由樹 http://www.sunset.jp/

番組URL

sportstrain-TV「西麻布二丁目の窓」  http://www.ustream.tv/channel/sportstrain-tv#events

ポートサイドステーション 横浜市民放送局  http://portside-station.net/

主催:財団法人神奈川県公園協会

共催:JAPORHYTHM

協賛:SPORTS TRAIN、ポートサイドステーション株式会社

協力:ZAIM CAFÉ、TAEZ!(た・え・ず)、メガマウス・プロジェクト

………………………………………………………………………………………

森田ヒロ作品展@みなとみらいギャラリー8/9(月)~15(日)

昨年、横浜開港150周年を記念し、「そら」「うみ」「みなと」をテーマに制作した「12PEACE・トゥエルブピース」12点(910*1200mm/1点)と、今年のゴールデンウィークに、私達の身近な動物、昆虫や植物、絶滅しそうな生き物を想い、みんなで住んでいる美しい星「地球」をテーマに制作した「10EARTH・テンアース」10点(910*910mm/1点)の計22点の平面作品を一堂に展示いたします。
これらの作品は、技法や既成概念にとらわれずに自由な発想で“絵を描く楽しさ”と“モノ作りの楽しさ”を親子で体感する地域交流プログラムとして展開しているイベント「楽描♪アートセッション」で、総勢180名にのぼる参加親子と共同制作しました。みなさんとコラボレーションした作品に森田独自の技法が加わり、完成されたミクストメディア作品として発表をいたします。また、会期中に行う公開制作では、参加者を募り新たなコラボレーション作品を作り出します。子ども達のピュアな空想世界と親子の愛情がたっぷり詰まった作品が並ぶ、大人から子どもまで楽しめる作品展にぜひ足をお運び下さい。
ご来場を心よりお待ちしております。

【森田ヒロ「楽描♪アートセッション」作品展】
日時:2010年8月9日(月)~15日(日)11時~19時(初日15時~、最終日17時まで)
会場:みなとみらいギャラリー (横浜市西区みなとみらい2-3-5 クイーンズスクエア横浜 クイーンモール2階)
http://www.mmgallery.jp/
入場料:無料

■オープニングパフォーマンス
日時:2010年8月9日(月)18時スタート
内容:森田ヒロによる開催のご挨拶と、森田と子ども達の「ラララ♪楽描隊」によるライブペインティング
入場料:無料

■「楽描♪アートセッション」夏休み体験版
日時:2010年8月10日(火)~14日(土)14時~16時
対象年齢:3歳~10歳 必ず保護者同伴
内容:「うちゅう」をテーマに、水彩絵具、くれよん、色画用紙を使い、お絵かきや貼り絵でコラージュ作品の公開制作をします。
5日間で制作された作品は、9月に行なう次回イベント会場内に展示予定です。
応募方法:氏名、お子様の氏名・年齢、住所、電話番号、参加人数、参加希望日を明記の上、ジャポリズム「楽描」事務局までメールでお申込み下さい。
なお、誠に申し訳ございませんが、10日(火)と14日(土)は、定員に達したため、募集は終了しております。
参加費:無料

主催:JAPORHYTHM、ジャポリズム「楽描」事務局
協賛:ぺんてる株式会社、ターナー色彩株式会社
協力:Gallerycoen、ZAIMCAFE、横浜ポートサイドステーション、TAEZ!、メガマウスプロジェクト、スーパーファクトリーアウトレット
後援:森田ヒロ後援会

お申込み・お問合せ:JAPORHYTHM、ジャポリズム「楽描」事務局 japorhythm@hotmail.co.jp

楽描♪アートセッション

「楽描(らくがき)」とは、「描く楽しさ」を意味した造語です。

技法や既成概念にとらわれずに自由な発想で“絵を描く楽しさ”と“モノ作りの楽しさ”を親子で体感してもらう 地域交流プログラムとして、森田ヒロが提案し2005年から行っています。

このプログラムでは、現役のアーティストと参加者が共同制作することで 美術が生まれる瞬間を生で体感し、そこから生まれる表現により大人と子どもが言葉の壁をこえ 手作り、モノ作りの心を伝え合うセッションを行います。

また、制作現場を一般公開することで、参加する子供達はアーティストとなり「ライブ・ペイント」を体感します。

森田ヒロ プロフィール

横浜市を拠点に様々な表現により環境をデザインする画家、Mixed Media作家。

自由に創造されるラインと色彩を使い独自の世界観の作品(平面・立体)を次々に制作。

各地域のカフェ空間やギャラリーなどで個展やインスタレーションを多数開催。

近年は、子ども達の描く空想世界に魅了され、各地で「楽描♪アートセッション」を開催。参加者とコラボレーションした作品を画集絵本や展覧会等で発表している。

□オフィシャルサイト:http://japorhythm.spaces.live.com/

□Arts Commission Yokohamaアートデータバンク:http://www.yaf.or.jp/artscommission/artist/morita/index.html

玉田多紀展@ZAIMCAFE保土ヶ谷公園6/9~6/27

ダンボールアートの玉田多紀がZAIMに戻ってくる!?

ZAIMCAFE保土ヶ谷公園にて、19日間の展示、期間中の2日間は子ども向けワークショップを開催。

今回はZAIMでおなじみのミクストメディア作家の森田ヒロがアートディレクターを務め、展覧会をイメージして制作したマルチ音源を実験的なスピーカーシステムでコラボレーションします。

TAEZ!ポートサイドステーションは期間中の会場から、巨大なたまごの搬入や、ワークショップの様子をライブ配信します。

【玉田多紀展@保土ヶ谷公園】
日時:6 月 9 日(水)∼27 日(日)(月曜休) 10:00∼19:00
会場:神奈川県立保土ケ谷公園内 Gallery coen/ZAIM CAFE
内容:ダンボール素材を貼り合わせた立体・平面作品の展示
コンセプト:
「たまむし」 たま=魂 むし=潜在意識、感情の動き
むしの知らせ、むしが騒ぐ、泣きむし、昔から人間の中には意識や心理状態を左右する「むし」というものが存在する。むしの動きが作り手の創造力となり生まれる作品により鑑賞者にも新たな創造の原点を見いだすことを目的としている
「ダンボール」…ありふれている素材に改めて目を向け、素材の特製を生かした表現により新たな視点と感動を与える

■ダンボールアートワークショップ
日時:2010 年 6 月 12 日(土)、19 日(土)
時間:14 時∼19 時
会場:神奈川県立保土ケ谷公園内 Gallery coen/特設オープンアトリエ「たまむし」
対象:子どもから大人まで(小さいお子様は必ず保護者同伴)
参加費:500 円 (付添・見学者は無料)
制作内容:作家と一緒にダンボールのタマゴから生まれた生き物を自由にイメージして表現する。ダンボールを手で大小に裂き、様々な方法でやわらかく質感を変えて、ボンドで貼り合わせ、絵具などの着彩はせずダンボール素材の持つ色、印刷面の色を使用。タマゴの状態だった作品にたくさんの人の手が加わり会期中に変化していく。■クロージングパーティー
日時:2010 年 6 月 26 日(土)
時間:15 時∼19 時
内容:ワークショップ参加者をはじめ、誰でも気軽に参加できる作家との交流会。制作に参加された方々は、
ご自分の作品をお持ち帰りいただけます。会費無料、飲食は、カフェをご利用ください。

◆サウンド・インスタレーション/アートディレクション:森田ヒロ (http://japorhythm.spaces.live.com/
◆キュレーション:JAPORHYTHM(ジャポリズム)
◆主催:財団法人 神奈川県公園協会
保土ケ谷公園管理事務所
◆共催:JAPORHYTHM
◆協賛:株式会社ホルベイン画材、株式会社ホルベイン工業
◆協力:ZAIMCAFE、横浜ポートサイドステーション、TAEZ!、メガマウス・プロジェクト

❖玉田多紀(たまだ たき) プロフィール
1983年兵庫県生まれ 2007年多摩美術大学造形学科卒業
ダンボール紙の作品を中心に個展など精力的に活動中。
絵画造形教室や小学校、各地の芸術祭など幅広くワークショップを展開
YOKOHAMA創造界隈ZAIMコンペ2009年度受賞者
2003 グループ展 ギャラリー自遊(多摩)
2007 コンペ「トーキョーワンダーウォール」東京都現代美術館入選
2008 個展 ギャラリー空(上野)
2009 個展 日比谷パティオ アートコンテナ(有楽町)
出展 第6回お茶の水アートピクニック(お茶の水)
2010 個展 YOKOHAMA創造界隈ZAIMコンペ受賞展 (横浜)
展示・ワークショップ経歴
2004∼2008 NPO学習環境デザイン工房スタッフ
小学校、養護学校などでのワークショップ
2006∼2008 年2回 e-とぴあかがわ (高松)
2007∼金沢文庫芸術祭 (金沢文庫)
2009 浦安市日の出公民館(浦安)/どうぶつえん夏祭り(横浜市金沢動物園)/神田eco祭り(神田)
縁起市(千代田区今川中学校/エコ森ワンダーパーク2009(横浜市金沢動物園)
2010 ART IN KAGAWA 瀬戸内国際芸術祭関連イベント(高松)