06/01 Media Cafe !!

来月開催される「市民創発・環境行動フォーラム2010」で生放送を行う横浜市民放送局が、これをきっかけに「誰もが主人公」の平たいメディアの輪を広げようと「メディアカフェ」をオープン。フォーラムへの参加と取材を実践的なワークショップととらえて、何ができるか考えます。

=====================================
Media Cafe -メディアカフェ-
横浜の情報発信をみんなで考える飲み&交流会
=====================================

今回のテーマは
6/5,6 環境行動フォーラムからの発信」を考える

横浜の情報発信を考える「メディアカフェ」はインターネットや
身近になった映像機器などを活用し、楽しく面白く横浜の今を伝える
を目的に、いろいろな人が集い、交流するカフェです。

こんな情報発信が楽しい、あんな面白いものがある、コレを活用できないか?
など、参加者同士が自由に発表、共有できるスペースにします。

今回は環境行動フォーラムの放送にどのようなことができるか、
意見を出し合ったり、連携することを考えたりとしたいと考えています。

日時:6月1日(火) 17時30分開場 18時スタート
場所:横浜市市民活動支援センター4階
地図:http://www.npo-c-city-yokohama.jp/access.html
参加費:200円(資料代、ソフトドリンク代)

プログラム:
・オープニング(10分) 今回の趣旨説明、会場説明
・メディア活動報告 (30分) 5~7分程度の説明
(横浜市民放送局、YNP、ChannelCream、野毛hana*hana、
PortSideStation、TAEZ!、市民メディア連絡会等)
・6月5,6日「市民創発・環境行動フォーラム2010」の紹介(10分)
横浜市環境創造局さんからの説明
・「市民創発・環境行動フォーラム2010」の番組企画 (40分)
番組企画、放送形態の検討 他イベントとの連携、多次元中継について
・交流タイム (10分)
・飛び入りライトニングトーク(20分) 活動報告、イベント告知、各種募集、など各5分
・クロージング

リーフレット

0605-06forumリーフレット(PDF)ダウンロード

「こうなんの歴史アルバム 〜明治創立の学舎に残された写真物語〜」いよいよ発刊。予約申込受付開始。

明治5年に義務教育制度が発布され、港南区に、日野小学校、永野小学校、日下小学校、桜岡小学校の4校が創設されました。それぞれの学校につくられた「郷土資料室」には、郷土史に関する貴重な史料とともに、開校以来の貴重な写真が保管されています。これらの記録と、記憶が消滅しないうちに多くの方々に伝えたいとの思いから、写真集を発刊することになりました。

一枚の写真に宿る物語は、郷土の歴史であると同時に、私たちに通底する「思い」の雲集です。残された写真を読み解き、先人の思いに触れ次代へ繋げるべく「物語」を八つ編み上げました。時代別、地域別に編集した貴重な写真150点とともに、ご家族お揃いでご覧いただければ幸いです。

………………………………………………………………

こうなんの歴史アルバム

明治創立の学舎に残された写真物語

発行日:平成22年3月31日

企画・編集・発行:港南歴史協議会

判型:A4変形、100ページ

写真点数:151点

頒布価格:¥1,000

予約価格:¥900

………………………………………………………………

予約受付開始!

件名に「こうなんの歴史アルバム予約申込」と書き、本文に「お名前」「ご住所」「メールアドレスまたは電話番号」「ご希望冊数」を明記して、下記アドレス宛お申し込みください。

chino★qa2.so-net.ne.jp (★>>@)

………………………………………………………………

目次

●明治創立の学舎

日野小学校/永野小学校/日下小学校/桜岡小学校

●こうなん歴史アルバム

明治・大正

昭和(戦前)

戦後(昭和30年前後まで)

戦後(港南区誕生まで)

●こうなん歴史秘話

【1】「関」の栄枯盛衰物語 ~石川楼絵図に見る~

【2】亜炭採掘

【3】大久保の「花街」物語

【4】開港場・横浜と「港南の花園」

【5】上大岡駅開業にまつわる秘話

【6】「横浜刑務所」物語

【7】「久保池」にまつわる思い出話

【8】駅と共に発展した街々 ~上大岡駅から港南台・上永谷駅まで~

【9】定点観測「宅地造成」

【10】武相国境は分水嶺だった ~3Dマップから読み解く~

●港南区の主要な歴史年表

●郷土史座談会

伝えたい、私たちが子どもだったころの港南

………………………………………………………………

港南歴史協議会(会長 馬場久雄)

横浜市港南区上大岡西1丁目61 ゆめおおおかオフィスタワ-17階 港南区民活動支援センタ- 電話:045-841-9361

港南歴史協議会、構成団体

港南の歴史研究会/港南の歴史散策の会/港南の歴史を学ぶ会/永野小学校土曜塾/歴史に学ぶ港南台の会/港南百景デジタルア-カイブ会/さつき台探勝の会/貞昌院歴史講座/地図編集工房/港南区の歴史を歩く会

………………………………………………………………

2.27 市民メディア活用講座 第2回『身近な風景をもっと美しく記録しよう「風景写真の撮り方」』

開催日が変更になりました!

1月17日(日)>>2月27日(土)

>>詳細>>http://portside-yokohama.jp/entertainments/photolecture.html

____________________________________________

写真・映像撮影ワークショップ参加者募集中

市民メディア活用講座

第2回『身近な風景をもっと美しく記録しよう「風景写真の撮り方」』

お手持ちのデジカメを使った写真撮影ワークショップです。 ポートサイド地区の風景を写真家の佐藤秀明さんと一緒に歩きながら撮ってみましょう。樹木、原っぱ、海、高層ビル、散歩道など、さまざまな風景が広がるこの地区で風景撮りのヒントを学びます。

●日時:1月17日(日)2月27日(土)10:00~16:00

●場所:星槎学園高等部 横浜ポートサイド校

http://www.seisagakuen.jp/info_seisaeikoh_y/HomePage2007.htm

(横浜市神奈川区栄町8-4 プラザ栄光ビル6F 横浜駅きた東口から徒歩約10分)

地図はこちら http://www.seisagakuen.jp/info_seisaeikoh_y/10_y.html

●持ち物:デジタルカメラ

●参加費:2000円

●定員:先着15名

●申込・問合せ:kimura@portside-yokohama.jp 横浜市民メディア連絡会 木村静

●主催:横浜市民メディア連絡会

(中区海岸通1-1えきさい会診療所ビル401 ポートサイド・ステーション株式会社気付 045-520-2855)

講座リーフレット(PDF) KatsuyoKoza02out

____________________________________________

講師 佐藤秀明氏

1943年新潟生まれ。日本写真家協会会員。日本大学芸術学部写真学科を卒業の後、フリーのカメラマンになる。1967年より3年間ニューヨークに在住。1970年代前半から波を追いかけサーフィン雑誌を中心に活躍し、その後北極、アラスカ、チベット、ポリネシアなど辺境を中心に撮影活動を続け、数多くの作品を発表。最近は日本の雨の風景などにも取り組んでいる。

オフィシャルウェブサイト「佐藤秀明写真館 」http://www12.ocn.ne.jp/~shumei/index.html

____________________________________________

第3回、第4回も参加者募集中

●第3回『身近な出来事を映像で記録しよう「ビデオ撮影の基本」』

2010年2月14日(日)10:00~16:00 (午前撮影、午後講習)

講師 和田昌樹氏

>>詳細>>http://portside-yokohama.jp/headlines/videolecture.html

●第4回『撮った映像を作品にしよう「ビデオ編集の基本」』

2010年3月14日(日)10:00~16:00

講師 橋本康二氏

____________________________________________