【生放送】ギャラリーを訪ねて~結城幸司に聞くアイヌアートの現在~12/20(火)19時~

http://www.ustream.tv/channel/pss-live

2011.12.20(火)19:00~20:00
ギャラリーを訪ねて~結城幸司に聞くアイヌアートの現在~
結城幸司展開催中の東京・京橋ギャラリーモーツァルトから生放送をします。

ゲスト 結城幸司(版画家・木彫作家・アイヌ民族運動家・ロックシンガー)
https://twitter.com/kuma0423
MC 木村静(横浜市民放送局ポートサイドステーション)
https://twitter.com/cizca

ギャラリーモーツァルト
http://g-mozart.jp/

”むせかえる”体験型アートが横浜若葉町・似て非ワークスに出現。UST中継も5/8(日)まで

横浜市中区若葉町のオープンスペース・カフェnitehi works(似て非ワークス)で行われている体験型アート「むせかえる世界」 が注目を集めている。

この作品はアーティストの砂山典子さんがライフワークとして行っているもので、2006年には横浜美術館のエントランスでも展示された。

総重量70キログラムの巨大な赤いドレスは、砂山典子さんのほか、交代制でボランティア(むせボラ)が着用し、来場者はスカートの中に潜って、むせかえる世界を楽しむことができる。

企画した非営利のアーティストグループARTLABOVAでは、似て非ワークス斜向かいの横浜下町パラダイス会館で砂山さんの写真展などの関連企画のほか、会期中はUSTREAMで会場の様子を中継している。

http://www.ustream.tv/flash/viewer.swf

http://www.ustream.tv/channel/artlabova

また、砂山さんの希望で7日から20日まで横浜下町パラダイス会館横のシネマ・ジャック・アンド・ベティでは、山口県上関での原子力発電所建設をめぐる動きとエネルギーシフトをテーマにした鎌仲ひとみ監督の最新作「ミツバチの羽音と地球の回転」ほか、青森県六ヶ所村の核廃棄物再処理工場と地元の人々にスポットをあてた「六ヶ所村ラプソディー」や「ヒバクシャ」など特集上映も行われ、8日は鎌仲ひとみ監督のトークも。

7日には、砂山さんも介護の経験がある、森永ヒ素ミルク事件の被害者で重度しょうがい者の性をみつめた現代美術家・高嶺格さんの作品「木村さん」の上映と砂山さんとARTLABOVA蔭山ヅルさんによるトークも行われる。

nitehi works(似て非ワークス)、ARTLABOVAの横浜下町パラダイス会館シネマ・ジャック・アンド・ベティ。横浜のディープな下町若葉町にある3つのアート・文化の拠点のコラボレーションには、今後も目が離せない。

むせかえる世界~横浜若葉町2011<A SULTRY WORLD in Wakaba Yokohama>は、nitehi works(似て非ワークス)にて8日まで開催中(2・6日は17時~、それ以外14時~、ワンドリンク制)。

 

関連リンク
nitehi worksに巨大な真紅のドレス-「むせかえる世界~横浜若葉町」ヨコハマ経済新聞
http://www.hamakei.com/headline/6044/

南太田カフェ&ギャラリーがオープン11/1(月)おすすめは「めぐカフェ」

☆★―――――――☆★―――――――☆★―――――――☆★
11月1日(月)南太田カフェ&ギャラリーがオープンします!
http://www.women.city.yokohama.jp/topics/1360.php5
☆★―――――――☆★―――――――☆★―――――――☆★

おすすめは、週2日限定オープンの「めぐカフェ」。
神奈川産の安全・安心な野菜を煮込み、
野菜のうま味と塩だけで味をつけたスープが自慢です。
国産小麦と天然酵母で焼き上げたパンとセットでお楽しみください。
そのほか、ドリンク類も用意してお待ちしています。

<営業日・時間>
毎週月曜日・水曜日 11時30分~16時
(ただし、毎月第3月曜日と年末年始は休館)

<MENU>
スープ1種+天然酵母パン+ドリンク…………500円
スープ2種+天然酵母パン+ドリンク…………700円
コーヒー(ホット・アイス)    …………250円
紅茶(ホット・アイス)      …………250円
ハーブティー(ホット・アイス)  …………250円
カフェ・オレ(ホット・アイス)  …………300円
オレンジジュース         …………300円

問合せ:フォーラム南太田 045-714-5911
めぐカフェ開店準備日記 http://cafegirls.blog104.fc2.com/

【生中継】TAEZ!の「かえっこバザール体験&レクチャー」@なか区民活動センターまつり10/11(月・祝)

TAEZ!のメンバーが「かえっこバザール」の始め方、進め方をレクチャーする体験型ワークショップをします。地域やグループ活動で、子供たちと何かしたい方、どうぞご覧ください。

10月10日開催予定でしたが、雨天順延により、11日に開催することになりました。

詳細は

http://portside-station.net/2010/10/10/6420/

密着かえっこバザール!inポートサイド秋祭り

 横浜駅から徒歩10分のポートサイド地区の秋祭りに「かえっこバザール」が 出展しました。かえっこバザールとは?不要なおもちゃを持参したり、ワーク ショップに参加するとポイントがもらえ て、そのポイント分のおもちゃを持ち帰ることができる、エコ、コミュニケー ション、お金の価値、地域通貨、さまざまなキーワードを含むアートプロジェ クトです。アーティストの藤浩志さんがつくったかえっこバザールのノウハウ は公開され ていて、いつでもだれでも開催することができます。いくつもの団体が全国で 行っていて、横浜市内ではTAEZ!などが行っています。ポートサイド地区 では昨年からTAEZ!が継続的に行ってきました。 TAEZ!は、かえっこバザールをやってみたい団体へのサポートをしていま す。今回はTAEZ!に密着しながら、ポートサイド秋祭りやアート縁日の様 子を 生中継しました。



詳細はこちら
http://portside-station.net/2010/10/10/6409/

森・アートランド・まち 創造と森の声 中山駅周辺で9/26まで開催中

森でアートを楽しむ、森のアートをまちに飾って美術展!
都市生活の中で忘れかけた素朴な好奇心を森でふくらませ、身体と心に響くアート(Arts)の世界を楽しもう。
森での体験をまちの多様なヒトとモノ、出来事の流れに持ち帰ることは、少し立ち止まり、昔の記憶や思いを再発見することにつながる。森のアート(Arts)がそのきっかけになるかもしれない。そこから、これからのまちと森の関係や地域での生き方を考えてみる。

中山の市民活動支援センターで衣装ををつくり、森まで仮装パレードします。

■対象年齢(定員):幼児から大人まで(20名~30名)

■時間:13:30~16:00(予定)  ※雨天の場合パレードは中止
■参加費:300円
■服装など:動きやすい軽装
■協力:金沢文庫芸術祭
お申し込みページ

音楽家とパフォーマーによる楽しい森のお祭り
夜の影絵芝居はムード満点です

■出演者:仮装パレードバンド/ムンド・ノーボ
クラウン★ミーナWSP1/グンデルワヤン
■時間:17:00~19:30
■参加費:無料
■服装など:長袖・虫除け・懐中電灯
■森のレストランあり(有料)

詳細は

創造と森の声ウェブサイト

http://www.morinokoe.jp/2010/04_schedule.html


「よみがえる海竜展」玉田多紀・MMMひたちなか市・阿字ヶ浦へ

ZAIMでの巨大なダンボール恐竜から半年。玉田多紀の竜は茨城・ひたちなか市で海竜として蘇った。

MMM(みなとメディアミュージアム)は、慶応義塾大学の学生を中心に8月8日から9月5日まで、ひたちなか海浜鉄道の車両や那珂湊(なかみなと)駅周辺の商店街、阿字ヶ浦駅周辺で40人のアーティストが参加して開催されているイベントで、今年で2回目。

玉田多紀さんはここで17日まで公開制作を、13・14・15日はワークショップを行う。MMM終了後、海竜は金沢文庫芸術祭へ、同時展示のサイは幕張メッセに展示される。

8月12日~15日、ポートサイドステーションで現地から公開制作のライブ配信を行う。12:00~13:00がメイン放送、その他の時間も放送。

12日の放送
玉田多紀、水着で制作しています。http://www.ustream.tv/recorded/8871556

海の家「山形屋」スタッフでガラスアートのTAIYOUGLASSさん http://www.ustream.tv/recorded/8871803

TAIYOUGLASSさんUstream  http://www.ustream.tv/channel/taiyouglass

生中継はこちら http://www.ustream.tv/channel/kimuratv

MMMパンフレット

MMM みなとメディアミュージアムHP http://mmm.sfc.keio.ac.jp/

SummerOpen2010@BankART1929 7/30(金)〜8/5(木)

6月14日からBankARTでは、ARTIST in Studio 2010 第二期がスタート。44組のアーティストが滞在し、制作を行ってきた。その成果を見せるべく1週間のオープンスタジオが開催中。

Summer Open 2010オープンスタジオ
日程:2010年7月30日(金)- 8月5日(木)
時間:11:30-19:30
会場:BankART StudioNYK http://www.bankart1929.com/
入場無料

詳細

http://www.bankart1929.com/news/pdf/SummerOpen2010.pdf

生きづらさを表現し社会へ挑む 横浜在住作家 小鹿夏個展・朗読歌劇8/3(火)~8/8(日)

横浜在住の絵本作家、小鹿夏の3回目の個展が8月3日から渋谷にて開催される。

生まれながらにしてしっぽの先がない孤児で両性具有のイモリが冒険する物語「イモリのしっぽ 第3章」は、これまで小鹿が行ってきた絵画に加え、クレイアニメや、一夜限りの朗読歌劇も行われる。

【小鹿夏個展】~ギャラリールデコ企画~

日時:2010/8/3(火)~8/8(日) 11:00~19:00(最終日~17:00)

※入場無料

【朗読歌劇『青い足跡、紅い華』】8/6 19:30~

チケット:前売1000円/当日1200円 6月30日より発売開始!

【前売りご希望の方】下記サイトから申込

http://imori1tail.web.fc2.com/index2.html

■役者■六九狂ヴィヴィアン 渡部文 木村静 藤岡詩織 カガミカガミ

■アニメ-ション協力■ミタニ(クレイ) 對馬妙子 六九狂ヴィヴィアン(楽曲)

■メイク・かつら制作■カガミカガミ

■衣装■安田みるか

■助監督・大道具・演出補助■緒佐島陽子

■監督・脚本・演出■小鹿夏

【場所】ギャラリールデコ5F アクセスマップ http://home.att.ne.jp/gamma/ledeco/map.html

渋谷駅東口を出て明治通りを恵比寿方面に徒歩5分。渋谷駅新南口からは徒歩1分。 明治通り沿い右手、明治通りを挟んで真向いがスターバックスコーヒー。

↓小鹿夏・制作への思い

「アルバイトしながらの作家活動、フリーター=定職についていない、という肩身のせまさ・・・」(福島みずほ大臣とガールズの語る会・2010年4月にて)

「朗読歌劇『青い足跡、紅い華』」の稽古場にて

小鹿夏公式HP http://imori1tail.web.fc2.com/

森田ヒロ作品展@みなとみらいギャラリー8/9(月)~15(日)

昨年、横浜開港150周年を記念し、「そら」「うみ」「みなと」をテーマに制作した「12PEACE・トゥエルブピース」12点(910*1200mm/1点)と、今年のゴールデンウィークに、私達の身近な動物、昆虫や植物、絶滅しそうな生き物を想い、みんなで住んでいる美しい星「地球」をテーマに制作した「10EARTH・テンアース」10点(910*910mm/1点)の計22点の平面作品を一堂に展示いたします。
これらの作品は、技法や既成概念にとらわれずに自由な発想で“絵を描く楽しさ”と“モノ作りの楽しさ”を親子で体感する地域交流プログラムとして展開しているイベント「楽描♪アートセッション」で、総勢180名にのぼる参加親子と共同制作しました。みなさんとコラボレーションした作品に森田独自の技法が加わり、完成されたミクストメディア作品として発表をいたします。また、会期中に行う公開制作では、参加者を募り新たなコラボレーション作品を作り出します。子ども達のピュアな空想世界と親子の愛情がたっぷり詰まった作品が並ぶ、大人から子どもまで楽しめる作品展にぜひ足をお運び下さい。
ご来場を心よりお待ちしております。

【森田ヒロ「楽描♪アートセッション」作品展】
日時:2010年8月9日(月)~15日(日)11時~19時(初日15時~、最終日17時まで)
会場:みなとみらいギャラリー (横浜市西区みなとみらい2-3-5 クイーンズスクエア横浜 クイーンモール2階)
http://www.mmgallery.jp/
入場料:無料

■オープニングパフォーマンス
日時:2010年8月9日(月)18時スタート
内容:森田ヒロによる開催のご挨拶と、森田と子ども達の「ラララ♪楽描隊」によるライブペインティング
入場料:無料

■「楽描♪アートセッション」夏休み体験版
日時:2010年8月10日(火)~14日(土)14時~16時
対象年齢:3歳~10歳 必ず保護者同伴
内容:「うちゅう」をテーマに、水彩絵具、くれよん、色画用紙を使い、お絵かきや貼り絵でコラージュ作品の公開制作をします。
5日間で制作された作品は、9月に行なう次回イベント会場内に展示予定です。
応募方法:氏名、お子様の氏名・年齢、住所、電話番号、参加人数、参加希望日を明記の上、ジャポリズム「楽描」事務局までメールでお申込み下さい。
なお、誠に申し訳ございませんが、10日(火)と14日(土)は、定員に達したため、募集は終了しております。
参加費:無料

主催:JAPORHYTHM、ジャポリズム「楽描」事務局
協賛:ぺんてる株式会社、ターナー色彩株式会社
協力:Gallerycoen、ZAIMCAFE、横浜ポートサイドステーション、TAEZ!、メガマウスプロジェクト、スーパーファクトリーアウトレット
後援:森田ヒロ後援会

お申込み・お問合せ:JAPORHYTHM、ジャポリズム「楽描」事務局 japorhythm@hotmail.co.jp

楽描♪アートセッション

「楽描(らくがき)」とは、「描く楽しさ」を意味した造語です。

技法や既成概念にとらわれずに自由な発想で“絵を描く楽しさ”と“モノ作りの楽しさ”を親子で体感してもらう 地域交流プログラムとして、森田ヒロが提案し2005年から行っています。

このプログラムでは、現役のアーティストと参加者が共同制作することで 美術が生まれる瞬間を生で体感し、そこから生まれる表現により大人と子どもが言葉の壁をこえ 手作り、モノ作りの心を伝え合うセッションを行います。

また、制作現場を一般公開することで、参加する子供達はアーティストとなり「ライブ・ペイント」を体感します。

森田ヒロ プロフィール

横浜市を拠点に様々な表現により環境をデザインする画家、Mixed Media作家。

自由に創造されるラインと色彩を使い独自の世界観の作品(平面・立体)を次々に制作。

各地域のカフェ空間やギャラリーなどで個展やインスタレーションを多数開催。

近年は、子ども達の描く空想世界に魅了され、各地で「楽描♪アートセッション」を開催。参加者とコラボレーションした作品を画集絵本や展覧会等で発表している。

□オフィシャルサイト:http://japorhythm.spaces.live.com/

□Arts Commission Yokohamaアートデータバンク:http://www.yaf.or.jp/artscommission/artist/morita/index.html

たまごから生まれる 玉田多紀展@保土ヶ谷公園スタート6/9-27

ZAIMCAFE保土ヶ谷公園にあるGalleryCoenで玉田多紀展が9日から始まった。ゴールデンウィークには香川・高松で瀬戸内国際芸術祭連携イベントに出展。帰ってきてすぐに決定したのが今回の展示。制作期間は2週間、しかも朝から夜までは子ども向け造形教室の先生をしていて、休みは週に一度しかない。平均睡眠時間は3〜4時間、という中で2メートルの巨大たまごを制作した。

今回はサウンドインスタレーションの森田ヒロさんとのコラボレーションで「たまむしのおと」がギャラリー内に設置された作品から流れ出す新しい試みにも挑戦。

「たまむし」は玉田さんが繰り返し使ってきたキーワードで、など人の潜在意識や感情の動きをあらわす「魂」「むし(のしらせ)」を掛け合わせ使っている。

ギャラリーにも「たまむし」の看板を掲げ、期間中は特設アトリエ「たまむし」として毎週土曜に子どもたちとワークショップを行う。

搬入と設置を終えたところで、やっと少し安堵の表情を見せたが、内心は「ペーパークラフト」の域から脱しているかどうか、作品として成立しているかどうか、常にジレンマを感じているという。

ダンボールという素材ゆえに、工作だと言われてしまうことも多々あるという。その悔しさをバネに、誰にも作れない作品を作りたい、それを子どもたちにも伝えていきたい。呼んでくれるところにはできるだけ出向いて、そこでできることをしていきます。今は地道に積み上げることしかできないから、と語った。

TAEZ!とポートサイドステーションでは、12日(土)のワークショップと26日(土)のクロージングパーティーの模様をライブ配信します。

ライブ配信URLはこちら
http://www.ustream.tv/channel/kimuratv

関連リンク

■ZAIMCAFE「玉田多紀展」

■玉田多紀ブログ「たまむし日記」

■森田ヒロオフィシャルサイトJAPORHYTHM

■玉田多紀さんに関する記事一覧(TAEZ!)