こんにちは「TAEZ!」です。
「TAEZ!」は「た・え・ず」と読みます。フリーペーパーとラジオマガジン「Take Art Eazy!」を発行するアート・メディアです。
TAEZ! は、横浜をはじめとして国内外で行われている幅広い芸術文化活動を、市民の視点から分かりやすく伝えていくことにより、横浜が魅力あふれる街になることを目指しています。
TAEZ! は、2004年に「横浜トリエンナーレ2005」を市民の力で盛り上げようと集まったボランティアの広報グループ「はまことり」が原点です。※1 横浜トリエンナーレ2005では、市民の自発的で多様な活動がつぎつぎとムーブメントを起こし、創造性のサイクルが生まれました。※2 フリーペーパー、ラジオマガジン、ブログサイトの連携によるメディアミックスのスタイルはこの時に生まれました。世界初!といわれた「トリエンナーレ市民報告書」の発行は大きな話題になりました。※3
横浜トリエンナーレ2005終了後はZAIMに入居し、「トリエンナーレからシティアートへ」というコンセプトでメディア活動の他に「トリエンナーレ学校(ZAIMサポーターズ・スクール)」「トリエンナーレ市民シンポジウム」「市民レポーター養成講座」「かえっこバザール」「ZAIM FESTA プロジェクト」などのプログラムを数多く開催しました。※4
横浜トリエンナーレ2008では、はまことりのメンバーはサポーター広報グループを中心にいろいろなプロジェクトに参加して活動の輪を広げました。フリーペーパー「Supporter’s News」を通巻9号発行したほか、ブログ、壁新聞、ネット放送等のメディア展開や、トリエンナーレ学校(18回開催)やさまざまなワークショップを開催しました。※5
とりわけ美術出版社とのコラボレーションによるふたつの出版企画は大きな反響を呼びました。横浜トリエンナーレ2008の開催に合わせて発刊された「美術手帖増刊・アートシティヨコハマ・ガイドブック」と、ボランティアのドキュメント「アートボランティア・横浜スタイル」です。いずれも次の展開への礎となる大きな成果です。※6
TAEZ! は、2009年8月あらたな活動を開始します。
※1 >はまことりのWebサイト「YCAN.JP」アーカイヴ http://www.ycan.jp/
※2 >アーティストが集い、市民がつくるシティアート──文化芸術創造都市「横浜市」(artscape) http://www.dnp.co.jp/artscape/artreport/community/k_0702.html
※3 >2つの「横浜トリエンナーレ2005・ドキュメント」出版と記念会のお知らせ http://www.ycan.jp/archives/2006/04/2005_19.html
>トリエンナーレは横浜に何を残した? 市民報告書で読み解く2008年への課題(ヨコハマ経済新聞) http://www.hamakei.com/column/113/
>フリーペーパー「Yokohama City ART News」バックナンバー http://www.ycan.jp/fp.html
※4 >ZAIMサポーターズ・スクール Index http://www.ycan.jp/archives/2007/02/zaim_index_1.html
>トリエンナーレ作戦会議V <市民シンポジウム>開催! http://www.ycan.jp/archives/2005/12/v.html
>速報:「横浜トリエンナーレ2008/HOP会議」開催される http://www.ycan.jp/archives/2007/04/2008hop_1.html
>はまことり市民レポーター養成講座「ポッドキャスティング入門」受講者募集 http://www.ycan.jp/archives/2006/08/post_129.html
>ZAIM de FESTA Flash! 特集「ザイムでフェスタ2007」速報! http://www.ycan.jp/archives/2007/03/zaim_de_festa_f.html
※5 >トリエンナーレ学校が戻ってきた http://www.ycan.jp/archives/2008/07/post_172.html
>第6回「アートの現場─見る、聞く、つくる─」東北の現場から横浜の現場へ http://www.ycan.jp/archives/2009/02/6npo_harappa.html
>YOKOHAMA TRIENNALE 非公認勝手サイト http://yokohama.triennale.jp/
>フリーペーパー「Supporter’s News」バックナンバー
※6 >美術手帖増刊「アートシティーヨコハマ・ガイドブック」 http://www.amazon.co.jp/dp/B001G0ECB6
>界隈探訪「アートシティーヨコハマ」BT増刊号発行記念 橋本浩美写真展 http://www.ycan.jp/archives/2008/11/bt.html
>ついに完成! 横浜トリエンナーレ2008市民報告書「アートボランティア横浜スタイル」 https://takearteazy.wordpress.com/2009/05/25/

こんにちは「TAEZ!」です。

TAEZ!」は「た・え・ず」と読みます。

TAEZ! は、ブログサイトTake Art Eazy!を中心に、USTREAMチャンネル「TAEZ! TV」と、YouTubeチャンネル「takearteazy」で情報を発信するアート・メディアです。

TAEZ! は、横浜をはじめとして国内外で行われている幅広い芸術文化活動を、市民の視点から分かりやすく伝えていくことにより、横浜が魅力あふれる街になることを目指しています。

……………………………………………………

[PROJECT]

TAEZ! では、年間を通じてさまざまなプロジェクトを行っています。

.

市民メディア講座

市民レポーター養成のための「市民メディア講座」を開講しています。取材の仕方、記事の書き方、写真の撮り方、デザインの方法、ビデオ取材から編集技法、ネット配信の技術など実践的なカリキュラムです。横浜市民メディア連絡会、ポートサイドステーション(株)等との連携で実施されます。

「映像の寺子屋」スタート

.

トリエンナーレ学校

横浜トリエンナーレ2005で行われた「トリエンナーレ学校」(校長川俣正)を引き継いで、ボランティアの育成と現代アートを身近に学ぶフォーラム、交流の場として2006年から2009年まで開催しました。2010年からは横浜トリエンナーレ組織委員会が主催して開催されています。

ZAIMサポーターズ・スクール Index

トリエンナーレ学校第1回「大地の芸術祭越後妻有/

.

かえっこバザール

おもちゃの取り替えっこをきっかけにいろいろなワークショップとコラボする、子ども向けの環境とアートのプログラムです。美術家の藤浩志さんが考案し全国で行われています。横浜ではTAEZ! 2007年から横浜公園や日本大通り、ZAIM、ポートサイド地区、野毛地区等で多数開催しています。

かえっこバザールin 横浜カーフリーデー2007

.

アートマップ

アートを切り口にヨコハマ探索、今まで知らなかった新しい横浜の魅力を見つけよう。今までの成果は「横浜トリエンナーレ2005アートマップ」「美術手帖アートシティヨコハマガイドブック」「開国博Y150たねまるマップ」に結実しています。NPO法人Bibmapとのコラボレーションで運用されます。

たねまるマップ

.

●Bazaart(バザート

オンデマンド・アートマーケット「Bazaart」では、ブラウザで簡単編集ができるピクチャーブックやポストカードをはじめ、さまざなアイテムを好きなアーティストの作品で飾ることができます。もちろん自分の作品でポートフォリオを作れます。(株)ワイシードキュメントとのコラボレーションで運用が行われます。(準備中)

.

アートと地域力ネットワーク

横浜各地のアートプロジェクトを繋ぐネットワークです。アートの現場、地域拠点、人、人の思い・・・伝えたい、繋げていきたいことを手から手へ。「アートと地域力」はTAEZ! のベースコンセプトです。

「アートと地域力ネットワーク会議」が開催されました

……………………………………………………

[ACCESS]

〒231-0002 横浜市中区海岸通1丁目1番地

えきさい会ビル401 大桟橋市民スタジオ内

(みなとみらい線日本大通駅徒歩5分)

Email: taez.office★gmail.com (★→@)

Twitter: @TakeArtEazy

URL: https://takearteazy.wordpress.com/

USTREAM: http://www.ustream.tv/channel/taez-tv

YouTube: http://www.youtube.com/user/takearteazy

マップ

……………………………………………………

[HISTORY]

TAEZ! は、2004年に「横浜トリエンナーレ2005」を市民の力で盛り上げようと集まったボランティアの広報グループ「はまことり」が原点です。※1 横浜トリエンナーレ2005では、市民の自発的で多様な活動がつぎつぎとムーブメントを起こし、創造性のサイクルが生まれました。※2 フリーペーパー、ラジオマガジン、ブログサイトの連携によるメディアミックスのスタイルはこの時に生まれました。世界初!といわれた「トリエンナーレ市民報告書」の発行は大きな話題になりました。※3

横浜トリエンナーレ2005終了後はZAIMに入居し、「トリエンナーレからシティアートへ」というコンセプトでメディア活動の他に「トリエンナーレ学校(ZAIMサポーターズ・スクール)」「トリエンナーレ市民シンポジウム」「市民レポーター養成講座」「かえっこバザール」「ZAIM FESTA プロジェクト」などのプログラムを数多く開催しました。※4

横浜トリエンナーレ2008では、はまことりのメンバーはサポーター広報グループを中心にいろいろなプロジェクトに参加して活動の輪を広げました。フリーペーパー「Supporter’s News」を通巻9号発行したほか、ブログ、壁新聞、ネット放送等のメディア展開や、トリエンナーレ学校(18回開催)やさまざまなワークショップを開催しました。※5

とりわけ美術出版社とのコラボレーションによるふたつの出版企画は大きな反響を呼びました。横浜トリエンナーレ2008の開催に合わせて発刊された「美術手帖増刊・アートシティヨコハマ・ガイドブック」と、ボランティアのドキュメント「アートボランティア・横浜スタイル」です。いずれも次の展開への礎となる大きな成果です。※6

20098月から正式名称を「はまことり」から「TAEZ!」へ改めて、大桟橋のたもとの古いビルに拠点を構えました。横浜市内のアートNPOを繋ぐ「Art and YOKOHAMA Network」の構築や、横浜トリエンナーレ2011へ向けて、サポーター活動のあり方やアートと市民の関係など、さまざまな活動の実践を通して考えています。※7

2010年ころから「横浜市民放送局」と連携して、技術的に確率しつつある「USTREAM」と「YouTube」を使ったストリーム(インターネット生中継)と映像制作のプロジェクトの展開を始めています。「吉田町かんべえTV」、「横浜開港祭多チャンネル中継」「金沢文庫芸術祭まるごと生中継」「横浜中央卸売市場まつり中継」「脱原発世界会議TV」など、横浜の文化ネットワークと独自の技術開発力を活かして多数のプロジェクトを手がけています。※8

.

[参照リンク]

1 >はまことりのWebサイト「YCAN.JP」アーカイヴ

2 >アーティストが集い、市民がつくるシティアート──文化芸術創造都市「横浜市」(artscape

3 >2つの「横浜トリエンナーレ2005・ドキュメント」出版と記念会のお知らせ

>トリエンナーレは横浜に何を残した? 市民報告書で読み解く2008年への課題(ヨコハマ経済新聞)

フリーペーパー「Yokohama City ART News」バックナンバー

4 >ZAIMサポーターズ・スクール Index

トリエンナーレ作戦会議V <市民シンポジウム>開催!

速報:「横浜トリエンナーレ2008HOP会議」開催される

はまことり市民レポーター養成講座「ポッドキャスティング入門」受講者募集

ZAIM de FESTA Flash! 特集「ザイムでフェスタ2007」速報!

5 >トリエンナーレ学校が戻ってきた

6回「アートの現場見る、聞く、つくる」東北の現場から横浜の現場へ

YOKOHAMA TRIENNALE 非公認勝手サイト

>フリーペーパー「Supporter’s News」バックナンバー

6 >美術手帖増刊「アートシティーヨコハマ・ガイドブック」

界隈探訪「アートシティーヨコハマ」BT増刊号発行記念 橋本浩美写真展

ついに完成! 横浜トリエンナーレ2008市民報告書「アートボランティア横浜スタイル」

7 >「アートと地域力ネットワーク会議」が開催されました

Art and YOKOHAMA

金沢文庫芸術祭2010 映像アーカイブ

8 吉田町かんべえTV

13回金沢文庫芸術祭まるごと生中継

脱原発世界会議TV

TAEZ! TV

映像アーカイブ(ダイジェスト)

横浜トリエンナーレ2005と2008、市民報告書
横浜トリエンナーレ2005と2008、市民報告書
広告

About TAEZ!」への2件のフィードバック

  1. 長者町芸術祭にてベリーダンスで参加させて頂きました、美醜です。
    動画アップありがとうございました!
    事前に聞いてなかったので、驚きましたが、楽しく拝見いたしました。
    とても素敵なお祭りでしたね。
    私は現在、横浜で子育てをさせて頂いてます母ですが、少し手も離れてきましたので、アーティストとして、社会復帰しよう!と努力しているところです。
    また、お会い出来るのを楽しみにしています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中