18日まで マレーシア「クバヤ刺繍」展示会 於爾麗美術

キムさんとイエンさん

マレーシアの伝統衣装「ニョニャ・クバヤ」の展示会と刺繍の実演が、横浜中華街ギャラリー爾麗美術で開催されています。

クバヤは19世紀頃ジャワで生まれ、マレー半島でプラナカン※の手によってニョニャ・クバヤという華麗な伝統衣装に発展したものです。(※プラナカンとは現地人と外国人の混血をルーツとするマレーの人々)ニョニャ・クバヤの特徴は豪華な刺繍です。手動のミシンで精緻な技を透き通るような独特の生地に縫い込めます。

今回、来日してクバヤ刺繍のデモンストレーションを行う、リム・スウィーキムさんは82歳、唯一となったクバヤ・テーラーでマレーシアの人間国宝です。前首相夫人の支援で滅びそうだったニョニャ・クバヤの技を現代に築き上げました。

動画はこちらです>> http://youtu.be/ygeG4AqfSuU

8月15日(木)~18日(日)11:00~19:00

ギャラリー爾麗美術(横浜中華街西門通り)http://nirei-art.com

ニョニャ・クバヤ キム・ファッションhttp://kimkebaya.hahaue.com/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中