藤 浩志講演会「暮らしの中にシェアがあれば、もっと楽しくなる」

「シェアをシェアする、しぇあわせな日」の12月1日、桜木町の横浜市市民活動支援センターで「かえっこバザール」を開催しました。主催は支援センターで、TAEZ!は資材と人材とノウハウの提供で協力しました。支援センターとしては「かえっこバザール」を開催するのは初めてで、10人ほどのスタッフと5つのワークショップ、カフェコーナー、託児施設まで準備してたいへんな力の入れようでした。

そのはず、この日のメインはかえっこの発案者であるアーティストの藤浩志さんの講演会。そして同じように、ちょっと変わった本の交換会「ブクブク交換」のテリー植田さん、そして服をシェアする仕組み「xChange)の野田治美さんの座談会が、かえっこをやっているワークショップ広場のとなりの部屋で行われました。

人格までシェアしたい、と思わせるような優しい面白い語り口の藤さんの話は興味深い話題でいっぱいでした。なんと1990年代から「ゴミゼロ」を目指す活動をしていて、だんだんに「かえっこ」のシステムができ上がって行くさまは、環境問題と、生活と、まちと、アートと、アーティストの生活という面も含めて「文化」が成り立つ大きな物語のように魅力的でした。ちょっと長いけど是非ご覧ください。

……………………………………………………

……………………………………………………

座談会の様子はこちら>>

……………………………………………………

市民活動・ボランティア★フォーラム

2012年12月1日

横浜市市民活動支援センター4F

https://opencity.jp/yokohama/

講演:藤 浩志さん(かえっこバザール)

司会:吉原明香

……………………………………………………

企画・制作:横浜市市民活動支援センター

撮影・編集:TAEZ![た・え・ず]

https://takearteazy.wordpress.com

……………………………………………………

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中