水都・大阪のシンボルエリア中之島から京都まで -鉄道で巡るアートの旅を提案-

鉄道芸術祭vol.1
西野トラベラーズ ─行き先はどこだ?─」

京都と大阪を結ぶ京阪電車の駅にアートスペースが誕生しました。
2008年の中之島線開業に伴い、なにわ橋駅の地下1階に設置された
「アートエリアB1」は、文化・芸術の創造と交流の場になっています。
その会場の特性を生かした「鉄道芸術祭」第1弾が開催されます。

メインアーティストはドイツを拠点に世界中に新たな空間を創り出す西野達氏。
西野氏は「横浜トリエンナーレ2005」で中華街の東屋をホテル内のベッドにし、
昨年2010年の「あいちトリエンナーレ」ではクレーンでネオンサインを吊るす、
豆腐で大仏をつくるなど、インパクトのある作品を見せてくれました。

アートエリアB1ではユーモアに富んだオリジナル彫刻、
京都・大阪間の魅力を独自の視点でリサーチした巨大絵図などで構成。
京阪電車主要21駅には、巨大絵図からピックアップしたポスターを掲示。
西野達&アートエリアB1共同企画も開催。

参加アーティスト:西野達、横山裕一、contact Gonzo、ジェコ・シオンポ、
山川冬樹と伊藤キムが合体して「山川キム」になりました。しりあがり寿(予定)

■西野達(アーティスト)
1960年愛知県生まれ。ベルリン在住。ミュンスター美術アカデミー(ドイツ)修了。
「笑い、暴力、セクシー」をテーマに、常識を覆すような手法でパブリックとプライ
ベートを反転させる作品を多数発表。
2011年、シンガポールビエンナーレに参加し、マーライオンを取り込んだホテル
「The Merlion Hotel」を発表。http://www.tatzunishi.net/

■鉄道芸術祭vol.1
「西野トラベラーズ ─行き先はどこだ?─」
http://artarea-b1.jp/event/tetsugei01/
日時:2011年10月22日(土)─12月25日(日)
12:00─19:00 月曜休館 入場無料
会場:京阪電車なにわ橋駅「アートエリアB1」
中之島バンクスCENTER-A、Antenna Media
主催:アートエリアB1
企画連携:de sign de > 、Antenna Media
協力:国立国際美術館、千島土地株式会社、株式会社イースト・プレス
助成:公益財団法人野村財団
問合:アートエリアB1TEL:06-6226-4006(12:00─19:00)
http://artarea-b1.jp

■豪華3部構成のオープニングイベント
初日10月22日(土)13時~21時
詳細、申込みはWebでご確認ください。

■他にも多彩なプログラムを開催予定 詳細は、web・チラシにてご確認ください。

■豪華3部構成のオープニングイベント
初日10月22日(土)13時~21時
詳細、申込みはWebでご確認ください。

■国立国際美術館所蔵の西野作品2点を展示
「中之島コレクションズ 大阪市立近代美術館&国立国際美術館」
会場:国立国際美術館(大阪市北区中之島)
日時:10月4日(火)─12月11日(日)
詳細は国立国際美術館のウェブサイトでご確認ください。http://www.nmao.go.jp/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中