金沢文庫芸術祭09/18へ向けて準備着々

…………

来る9月18日、金沢文庫海の公園で開催される「1DAYイベント」をかわきりに始まる「第13回 金沢文庫芸術祭」のミーティングに参加しました。称名寺境内のすぐ近くの、ASABAアートスクエアに30人近くのメンバーが集まりました。ソーメン流しのイベントで遊び、お腹を満たしてからゆるやかにミーティングが始まります。隣のこどものアトリエでは仮装パレードの衣装作りが行われているようです。実行委員長の浅葉弾さんのてきぱきとしたそして思いのこもったリードで山盛りの議事が進行します。

今年の金沢文庫芸術祭の特徴のひとつ、震災支援の一環として活動を続けている「アートリレー」数十メートルにもなる長~い子どもたちの絵の巻物を中心としてアイディアを出し合いました。今年はもうひとつ新しいチームが誕生、「美術チーム」です。イベントの運営に負われて即興的な会場の設営でしたが、今年は自分たちも「創る」ことができるようになってきたということです。9月18日はどんな「作品」が会場を飾るのか楽しみです。「サンセット・パレード」も今年はすごい。昨年は最大規模の500人でしたが、今年も同規模、さらに「地球オペラ~八百万の神々の唄」とのコラボレーションで、物語と繋がりをもったパレードになるということです。

13歳のこどものようにどんどん成長する「金沢文庫芸術祭」、おとなのスタッフはこどもに帰って自身の成長を再び楽しんでいるようです。9月18日、私たちも海の公園で「永遠のこどもたち」の仲間入りです。

>>金沢文庫芸術祭公式サイト

>>金沢文庫芸術祭2010記録

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中