シンガポール・ビエンナーレ2011    西野達「ザ・マーライオン・ホテル」  マーライオンと夜景を堪能

外観の完成予想図
シンガポールのシンボル「マーライオン」
内装の完成予想図

 2006年から始まった「シンガポール・ビエンナーレ」は第3回の今年、30ヶ国から63組のアーティストによる150以上の作品がシンガポール美術館、国立博物館、旧カラン空港、マリーナ・ベイなどに展示されます。日本からは西野達さんと金氏撤平さんが参加しています。

会期中、観光客はお目当てのマーライオンが見えないので驚くかもしれません。マーライオンは、紀元前11世紀に王子がこの島を再発見したときに見つけた動物を表している、シンガポールのシンボルです。西野さんが高さ8.6メートル、重さ70トンのマーライオン像の上半身を囲んでホテルの1室に閉じ込めたのです。窓からマーライオンを見つけられるでしょうか。

西野さんはベルリンと東京を拠点に世界各地で公共の像や建物を日常と違う形で見せる作品を作っています。何を作品に取り込むかが作品のポイントでもありますが、シンボル像を囲む許可を出したことで、シンガポールがアートに力を入れていることを感じました。

マーライオンの頭をすぐそばで見るとどんなに迫力があるでしょう。今回はいつもより豪華ホテルになりそうです。完成予想図は2月中旬のもの、どんな仕上がりになるかはお楽しみ。窓からは海を臨む絶景です。

ぜひ、宿泊をお勧めします。午後8時半から午前8時半まで12時間を独占できます。

■ザ・マーライオン・ホテル宿泊予約

宿泊:4月4日~5月5日まで 1組(大人2名)1泊のみ、室料はS$150(税・サ別)*日本円で約1万円

予約:2月28日から先着順に受け付け、電話のみ 65-6332-9870(シンガポール時間の午前10時から午後5時まで)

*日本との時差はマイナス1時間、日本時間では午前11時から午後6時まで

■I Should Stay at the Merlion Hotel(マーライオン・ホテルに泊まろう)コンテスト

ザ・マーライオン・ホテルに泊まりたい個人的な理由を、英文で100ワード以内の文章にしてご応募ください。

審査の結果、受賞2名がビエンナーレ初日か最終日(3月13日、5月15日)いずれか1泊を招待されます。

*上記の2件の詳細はシンガポール政府観光局(下記に掲載)HPでご確認ください。

■シンガポール・ビエンナーレ 2011

期間:2011年3月13日~5月15日 

西野作品:3月11日に完成お披露目、会期中の見学は10:00~19:00、無料

 

シンガポール政府観光局 

http://www.stb.or.jp/news/topics.html#sb2011 

記事:シンガポール・ビエンナーレ2011 (マーライオンを独り占め!)

■Singapore Biennale 2011

http://www.singaporebiennale.org/index.htm

 

■シンガポール経済新聞

2010年12月16日記事:マーライオンがホテルの一室に-「シンガポール・ビエンナーレ」で

http://singapore.keizai.biz/headline/5101/

■ARATANIURANO アラタニウラノ 

最新情報、作家略歴など http://arataniurano.com/

■TAEZ! 関連記事

西野達作品集出版記念展 http://bit.ly/e8lS07

インタビュー https://takearteazy.wordpress.com/2009/11/26/tatzu-nishi/

レポート:はしもと のりこ

広告

シンガポール・ビエンナーレ2011    西野達「ザ・マーライオン・ホテル」  マーライオンと夜景を堪能」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中