まちから森のお祭りに、仮装パレードで行った!「森・アートランド・まち」

8月29日(日)、今年で13年目の「創造と森の声」へ。

今年は金沢文庫芸術祭からパレードに参加、“森と海の交流” を楽しみました。

ジャンべのリズムに乗って、向かうは森のフェスティバルです。

ワークショップ

当日は、中山駅近くの市民活動センターに集合。

まずは、衣装と楽器作りのワークショップを行いました。

衣装の材料は、色とりどりの布と、さまざまな葉っぱや松ぼっくり。

金沢文庫芸術祭と、創造と森の声、自慢の材料の持ちよりです。

衣装つくり

衣装作りがスタート。

はじめは、ペンで布に模様を描いている人も多かったのですが、

創造と森の声の石山さんが、かっこいい葉っぱのコーディネートで登場すると、

みんながどんどん真似して、面白い衣装ができあがって行きます。

楽器つくり

一方では、楽器作り。

ペットボトルに模様を描いて、貝殻や石ころを入れた鳴り物のほか、

森のパレードらしい、木や竹を切り出した本格的な楽器も登場しました。

衣装ができた

衣装と楽器の準備ができたら、リズムチェック。

ジャンベを持ったパレードのリーダーを中心に、

輪になって、リズムと掛け声の練習です。

リズムの練習

「みーんな、おーいでおいで♪」

「みーんな、おーいでおいで♪」

「ご飯だ、ご飯だ!」

「ご飯だ、ご飯だ!」

ゆかいな歌詞に、笑顔がこぼれます。

みんなの音が揃って、いざ出発。

出発

市民活動センターを出発し、

駅周辺のまちから住宅地を抜けて、森へ。

「創造と森の声」のオリジナル手ぬぐいを結んだ、

緑いっぱいのおみこしも、あとを続きます。

森へ

森へ

水辺やコスモスが気持ちよい県立四季の森公園を抜け、

目指すは、森のフェスティバル。

着いたら、カレーが待っていると聞いて、

いつの間にか歌詞も変わっていました。

「カレーだ、カレーだ!」

森へ

森へ

森へ

涼しい森の中を抜けると、木漏れ日の中に広場が。

パレードを迎えるは、森の音楽家の演奏。

着いた森は、とても素敵な場所でした。

森についた

あたたかいスタッフとの、楽しいひととき。

森のレストランでは親父のもてなし。男の料理、旨かったです!

ステージでは、子供達かぶりつきの人形パフォーマンスや、パントマイム。

お祭りだ

なんともいえない夕焼けを越えて、森は次第に暗やみに。

「持ち物、懐中電灯」ってそういうことか~、と。

楽しい一日の最後は、

影絵ワークショップに参加した子供たちのお芝居。

ゆっくりと時間が過ぎて、フィナーレは拍手でいっぱいでした。

森の夜

横浜アートサイトを通じて実現した、森と海のお祭りの交流。

次回は9月19日、金沢文庫芸術祭1DAYイベント@横浜 海の公園。

森から海へ、大きな2人挽きのこぎりが体験できる、丸太切りワークショップがやって来ます!

夕方からは、サンセットパレード!衣装を作って、パレードしよう!

影絵ワークショップ

レポート:mai_take

>金沢文庫芸術祭1DAYイベントへ行こう!

広告

まちから森のお祭りに、仮装パレードで行った!「森・アートランド・まち」」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中