横浜アートサイト2010公開プレゼンテーション開かれる

横浜アートサイト2010の公開プレゼンテーションが5月30日、YCCにて行われました。

2次審査通過の5団体(GROUP創造と森の声、AOBA+ART2010実行委員会、都筑アートプロジェクト2010実行委員会、大岡川アートプロジェクト実行委員会、金沢文庫芸術祭実行委員会)のプレゼンテーションのあと、審査員3名(村田真(美術家・美術ジャーナリスト)、大澤寅雄(ニッセイ基礎研究所研究員)、菅原幸子(横浜市芸術文化振興財団ACYマネージャー)の質疑応答がありました。

審査結果は6月上旬に横浜アートサイトウェブサイトほかで発表されます。

ポートサイドステーションでは、プレゼンの一部をTwitterでつぶやきました。

以下は当日のツイートです。Twitterでハッシュタグ#YPSSで検索すると、ほかの方の発言も一緒に読むことができます。

# 13:50 会場からつぶやくことにします。横浜アートサイト2010公開プレゼンテーション #YPSS
# 13:57 GROUP創造と森の声、AOBA+ART2010実行委員会、都筑アートプロジェクト2010実行委員会、大岡川アートプロジェクト実行委員会、金沢文庫芸術祭実行委員会、5団体が参加します。横浜アートサイト2010公開プレゼン #YPSS
# 13:58 @PSS_yokohama のアカウント、ハッシュタグは #YPSS でつぶやきます。横浜アートサイト2010公開プレゼン
# 14:02 横浜アートサイト2010公開プレゼン始まりました。 #YPSS
# 14:07 GROUP創造と森の声の石山さんのプレゼン。森での体験を地域の暮らしに生かすことがコンセプト。 8/21-9/5森でのワークショップ、アートフェスティバル(人形劇や仮装)、9/6-9/26森で出来た作品をまちにもってくる、金沢文庫芸術祭にも行きたい #YPSS
# 14:08 GROUP創造と森の声:森の会場はズーラシアわんぱくの森のとなり。緑区役所近くの市民活動センターから森にパレードしたい。森からまちへ、が今年のテーマ #YPSS
# 14:10 GROUP創造と森の声:ラブニール橋の上に作品を置きたくて、警察と交渉中。地下鉄の中にも作品を置きたくて、交通局と交渉中。なかなかうんと言ってくれない。 #YPSS
# 14:10 GROUP創造と森の声:  地下鉄は中山駅です。 #YPSS
# 14:12 GROUP創造と森の声:新しい試みアートサイト5団体の交流を深めたい、財団の協力も必要。5団体中4団体が地下鉄沿線。地下鉄がつなぐまちのアートという試みをしたい #YPSS
# 14:13 審査員村田真さん:今年は森の中の展示はしないのか  #YPSS
# 14:14 GROUP創造と森の声:Y150でもっとまちに出なければと実感。今年はまちに出して、来年はまた森で展開。まちと森をつなげたい #YPSS
# 14:24 審査員大澤さん:来客数1万人と申請書にあるがどこからの動員を予想? #YPSS
# 14:25 GROUP創造と森の声: あまりくると森が荒れてしまうので、森には1000人くらいか。まちには他区からもたくさんきていただきたい。という思いで大きく出した数字です #YPSS
# 14:27 つづいてAOBA+ART2010の本間さんと小林さんのプレゼン。昨年は作家の展示と地域のこどもとのワークショップで展開。もっと多くの世代の参加とまちの課題にとりくむという意識が生まれ、地元の人と早くから話し合ってきた #YPSS
# 14:28 AOBA+ART2010:まちの環境をアートやデザインで解決できないかと考えている #YPSS
# 14:32 AOBA+ART2010ということでディレクションは本間純、小林恭で。参加型作品、夕食メニューを家の前に張出す、公道に絵を置く・描く、公園や公道に遊びを誘発するものを置く、空き地空き家を使ったインスタレーション、学校のチャイムを変えて子供たちに特別な体験#YPSS:
# 14:33 AOBA+ART2010:コミュニケーションとしTシャツづくり、屋台を出す、街角にサインをつくる #YPSS
# 14:35 AOBA+ART2010:メインアーティストは、本間純、ima空間デザイナー、池田光弘、江口宏志、栗林隆、キュレーター兼弘さんなどなど #YPSS
# 14:36 AOBA+ART2010:地元企業東急電鉄などや商店街との協働も考えている。アートと共存するすみやすいまちをつくりたい #YPSS
# 14:38 審査員村田真さん:良い企画であるという反面、良いところばかり、作家の顔も見えてよいが、なぜ青葉なのか、順序が逆だと思う。建築家やデザイナーのやることで、アートはもっと違うのでは、見なくてもどんな作品がでるか想像つくようなきがする #YPSS
# 14:40 AOBA+ART2010:本間:妻有などみていて、そこに陥っていくというのはわかる。そうならないように取り組む。小林:まちの課題を解決するデザインの部分で私も最初から関わっている、できることを提起していきたい #YPSS:
# 14:41 審査員大澤さん:青葉区美しが丘の住民の多様性が見えない。コミュニティの特徴があるなかで多様な価値観をまぜることができると思うか #YPSS
# 14:44 AOBA+ART2010:彫刻をつくるプロセスを使った、 希薄なコミュニケーションの改善、夕食メニュー掲示が一例だが、自分たちも多様なひとたちに向けて行いたい #YPSS
# 14:45 審査員財団菅原さん: 学校や空き地空き家の活用などの調整は大変だと思いますが、調整しているのですか #YPSS
# 14:45 AOBA+ART2010: 学校とは話をしていて、空き地などは東急電鉄と話をしている #YPSS
# 14:46 審査員財団菅原さん:広報については #YPSS
# 14:47 AOBA+ART2010:東急電鉄、兼平さんなどにもやっていただける。もともと東急電鉄と住民が作ったまちである #YPSS
# 14:48 審査員村田真さん:最終的なまちのありかたについては #YPSS
# 14:49 AOBA+ART2010:アートで人が生き生きしているまちに #YPSS:
# 14:50 つづいて 都筑アートプロジェクト2010のみなさん #YPSS
# 14:53 都筑アートプロジェクト2010の柴田さんと今井さんのプレゼン:ニュータウン、ニュータウン、ニュータウン横浜市歴史博物館屋上、大塚の遺跡公園、都筑民家園にて10/19-11/5  #YPSS
# 14:55 都筑アートプロジェクト2010:ワークショップは7月くらいから周辺を巻き込み、出前企画など充実させて行っていく #YPSS:
# 14:56 都筑アートプロジェクト2010:ドイツ学園、東山田コミュニティハウス(学童)、ハウスクエア、ハートフルスペース都筑(不登校のこども)など公営民営いろいろな場所に出向く #YPSS
# 14:57 都筑アートプロジェクト2010:センター北駅から会場までの道のりに展示など #YPSS
# 14:59 都筑アートプロジェクト2010:ディレクター今井紀彰、金井聡和、鬼頭明稚、柴田芳作、藤田志穂、アーティストは国内外15名が決定 #YPSS
# 15:01 都筑アートプロジェクト2010:連携企画・広報としてほぼ月1新聞の配布、民家園と歴博に設置、アートサイト参加団体交流お茶会10/31開催、トークセッションも別途行う #YPSS
# 15:03 審査員村田真さん:弥生、江戸、現代の3つが重なる魅力的な場所。僕も出品してみたい。それだけの魅力的な資源がありながら、出前や道のりワークショップやる必要性は?それを展示に集中させる考え方もあるのでは #YPSS
# 15:05 都筑アートプロジェクト2010:民家園や歴博はなにもしなくても人があつまる場所。遺跡などでこじんまりとやるのではなく、もっとひろげていきたい #YPSS
# 15:06 審査員大澤さん:ロケーションとして遺跡を使う以外なにかないのか、歴史を知らせる工夫はありますか #YPSS
# 15:07 都筑アートプロジェクト2010:アーティストが関わることでなにか変えたい、もちろん工夫もしています。過去の遺跡レクチャーのあと、自宅から博物館に未来の遺跡として展示したいもののもちよりなど #YPSS
# 15:09 審査員財団菅原さん:課題・問題点、会場が離れているのでボランティアが大変だったと昨年聞きました、今年はどうか #YPSS
# 15:10 都筑アートプロジェクト2010: 駅からの人の動きをつくりたい。歴博などのボランティアの協力や、ワークショップ参加の子供の府警などにも呼びかけ #YPSS
# 15:10 審査員村田真さん:個人的な興味なんですが、今年も竪穴式住居で展示するんですか。面白いから私も出展してみたい。(会場爆笑) #YPSS
# 15:11 都筑アートプロジェクト2010:もちろん竪穴式住居も使います。 #YPSS
# 15:13 大岡川アートプロジェクト:味気ないまちのなかで、コミュニケーションを作り出したい。今年も12月に行う #YPSS
# 15:14 大岡川アートプロジェクト:中村川と大岡川の交わる所は横浜の歴史の原点だがあまり知られていない。今年は蒔田公園内にできる親水広場、水辺がすてーじになります  #YPSS:
# 15:16 大岡川アートプロジェクト:まちのひとたちでアート部会をつくり子供のちからを借りて活動中。アートは実験だ。自転車発電による光のアート、使用済みろうそくの再生。ことしも子供たちにがんばってもらおう。家でゲームやるよりいいよ #YPSS:
# 15:17 大岡川アートプロジェクト:救世主の登場?親水広場できて、カヌー乗りの方との交流が増えるかも。なにか一緒にやってみたい #YPSS:
# 15:19 大岡川アートプロジェクト:ライブは今年参加団体を募集して広げる。屋台も大岡川沿いの光の回廊もおなじみになってきているので今年も。行灯はお金かかるがやっていきたい。12/17-19 #YPSS:
# 15:20 大岡川アートプロジェクト:一般の人のワークショップ参加は財団の目論見ではあるが、敷居を下げるとアートの質が下がることについてどう思うか #YPSS
# 15:21 審査員村田真さん:一般参加ワークショップを増やすのは財団の目論見だが、敷居を低くするとアートの質が下がると思うが #YPSS:
# 15:22 大岡川アートプロジェクト:まさに悩むところです。時間をかけてゆっくりやっていこうと努力 #YPSS:
# 15:24 審査員村田真さん:そのとおりだと思うが、これは僕の意見。もっと地域の人とやりあってもよいと思う。あまり喧嘩はよくないけど、なぁなぁになって同じ作品が増える越後妻有のようになってはいけないと思う #YPSS
# 15:26 審査員大澤さん:弘明寺に住んでたので近いですね。申請書におなじみの地域の話「吉田新田物語」とあったがそれはしらなかった、教えてください #YPSS
# 15:26 審査員財団菅原さん: 横浜アートサイト実行委員会を設立したいと? #YPSS
# 15:28 大岡川アートプロジェクト:去年、黄金町と連携した教訓で、とつぜん連携してと言われても無理があると思った。まずは交流して仲良くなって連携するのが自然なことだと思って提案しました。 #YPSS
# 15:28 審査員財団菅原さん:とてもよいことだと思います。ぜひやってください #YPSS
# 15:29 審査員大澤さん:12月は寒いでしょう、なぜ? #YPSS
# 15:30 大岡川アートプロジェクト:かなり寒くてきついです。でも去年あれだけの人が来てくれて、寒さこらえて、あえて12月にやろうと。クリスマスはさけ、3日間にへらして、盛り上げようと思います #YPSS
# 15:32 金沢文庫芸術祭浅葉、井上、中山さん:ほかの団体と違うのはすべて一般の公募でやる芸術祭です。一般の人アート、ものづくりにたいする意識の向上をめざしてやっている #YPSS:
# 15:35 金沢文庫芸術祭:子供の未来は地球の未来がテーマ。 9/19が1DAYイベント。100店舗ほどの市民の出店、ものづくりワークショップ、ダンスや演劇などワールドステージ、こどもの遊び広場虹の翼隊の秘密基地、各国の先住民族広場、子供中心に300人のサンセットパレード #YPSS:
# 15:38 金沢文庫芸術祭:ライブイベント、去年は北海道のアイヌアートプロジェクトが参加、屋台には各国の食事。今年は幼稚園児の巨大絵画ステージ、地元小中学校も協力的。中学校高校の美術部の作品展示。グループ創造の森のみなさんとも連携。 #YPSS
# 15:40 金沢文庫芸術祭:街角アートラリー10/1-11/14、街角の民家、店が会場で、ワークショップ、ライブなど。子供の参加が多く、地元の店で展示など。少しでも多くの人にアートに親しんでいただけたら  #YPSS:
# 15:41 審査員村田真さん:アートサイトに参加するまでの活動は #YPSS
# 15:43 金沢文庫芸術祭:すべて自分で資金繰りなどもしてきた。基本的には維持しているがアートサイトに入り、アーティストの人たちの考え方や、じもとの学校との連携など広がった #YPSS:
# 15:44 審査員大澤さん:楽しそう、いいことをしていると思うが、今の子供、先住民の現状、批評性がほしい。いいことすぎてむずむずしちゃう #YPSS:
# 15:46 金沢文庫芸術祭:わかります。地元のおじちゃんおばちゃん3人が何かしたいと始めた。エコや先住民は後からついてきた。具体的に分析していないが、地元の人からはまだわからない人たち、ただの市民団体には学校も冷淡だったり。地道な努力してきた。まずは見てもらいたい。 #YPSS:
# 15:47 金沢文庫芸術祭:ゴミをエコチームを作ってかなりしっかりやっている、現状へのとりくみとして理解してほしい #YPSS
# 15:47 審査員財団菅原さん:こどもの虹の翼隊の普段の活動内容と大人のふぉろーについて #YPSS:
# 15:48 金沢文庫芸術祭:ダンスやワークショップ、ビーチ清掃などしています。大人もサポートを。虹の翼隊を卒業し、20歳になり実行委員になっている。出展者など多くの人が実行委員会になっています #YPSS:
# 15:50 以上で終了です。審査結果は6月上旬にウェブサイト、市政記者発表で行います。このあと会場で審査会議に入りますので、すみやかにご退場をお願いします #YPSS

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中