あの日のZAIMを動画で振り返る「妄想カフェ・チェルシー横浜〜俺たちはひとりじゃない」前編

[↑出演]成瀬信彦、猪鼻秀一、川端浩史、伽藍(山内勝司、井上四朗)

[↑出演]相良ゆみ、菅間圭子、万城目純、森下泰輔

3月末をもって閉鎖されたZAIMで3月13〜16日に行われた、第2回横浜トリエンナーレ・市民アーカイブ・プロジェクト展示会「わたし、ひとりになっても続けます」初日のイベントのパフォーマンスの前半を2本の映像にまとめました。

怪しさと緊張感で熱を帯びた会場の様子をご覧ください。

横浜トリエンナーレ・市民アーカイブ・プロジェクトがアーカイブしてきた横浜トリエンナーレの資料は、ZAIM本館1階の一室に移動され、横浜市により管理されているとのことです。

▶参考リンク ZAIM別館の作業スペースが閉鎖されました(横浜トリエンナーレ・市民アーカイブ・プロジェクト)

いつでもアーカイブ作業の再開ができるよう、分かりやすく仕分けして、大切に収納されたようです。貴重な資料を市民の意思でアーカイブする活動が、一刻も早く再開できることを願います。

▶関連記事(ポートサイドステーション)

怪しく華やぎ開幕した「わたし、ひとりになっても続けます」3/16まで

ライブ配信決定!「妄想カフェ・チェルシー横浜 ―俺たちはひとりじゃない―」3/13(土)13:00~18:00

はしご外された感否めないー横浜トリ市民アーカイブプロジェクト「わたし、ひとりになっても続けます」3/13~16


広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中