日本に芸術文化は必要だ! そのために我々は何をすべきなのか

emergencyforum事業仕分けの結果を受け、芸術文化政策を問う緊急フォーラムが12月23日、BankART Studio NYKで開催される。すでにインターネット上で意見や賛同協力(団体・個人)も募集中で、北海道から沖縄まで約50のアート系NPOやコミュニティアート関係者から賛同が寄せられている。当日は、USTREAMとTwitterも使い、ライブ配信も行う予定だ。

アートNPO 緊急フォーラム 開催概要

現場から、これからの日本の芸術文化政策を考える緊急フォーラム『日本に芸術文化は必要だ! そのために我々は何をすべきなのか』

http://arts-npo.org/emergencyforum.html

会 場 BankART Studio NYK(横浜市中区海岸通3-9)

アクセス 横浜みなとみらい線「馬車道駅」6出口[万国橋口] 徒歩4分

日 時 2009年12月23日(水・祝)17:30~21:30(30分前受付)

進 行 甲斐賢治(NPO法人remo/NPO法人recip)

山口洋典(應典院寺町倶楽部)

参加費 無料

定 員 150名

予約先 メールにてご予約を受け付けております。

1.お名前、2.ご所属を記入のうえ下記までお送りください。

E-mail forum09@arts-npo.org

※スパムとの混同をさけるためメール件名に「緊急フォーラム予約」とご記入ください。

意見募集 テーマに関するご意見を各200字程度でお寄せください。

問合先 NPO法人アートNPOリンク事務局

E-mail anl@arts-npo.org

TEL/FAX 075-231-8607

MP 080-2444-6322(当日問合せはこちら)

■ 趣 旨

先般の行政刷新会議による事業仕分けでは、文部科学省や文化庁の政策や助成金が大幅な削減の対象となりました。 その背景には、これまでの文化政策の成果に対する検証不足、あるいは、事業仕分けという手法そのものにも課題があるかもしれません。

しかし、事業仕分けの結果は「日本には、芸術文化が社会的に必要な存在だ」というコンセンサスがいまだに形成されていない、ということを如実に物語っているのではないでしょうか。

芸術文化の役割は大きく変化しています。私どもアートNPOの全国ネットワークであるアートNPOリンクは、芸術文化の役割が、現代社会の中でますます重 要になっていると感じています。その現代において、諸外国と比較しても脆弱な日本の文化政策の後退や予算縮減には賛同できません。

しかし、その声をあげることと同時に、またそれ以上に、芸術文化がなぜ私たちの現代社会に必要なのか、多様な芸術文化の活動の存在がいかに国益につながる のか、これからの文化政策には何が求められるのかを議論すべきではないでしょうか。そしてその議論を、市民やNPOの立場から、アーティスト、制作者、公 共ホール、文化財団、企業メセナ担当者、研究者などあらゆる現場に関わっている人たちと共有することが求められていると思われます。

そこで、来る12月23日、横浜にて緊急公開フォーラムを開催します。

今回の目的は、可能な限り多くの現場からの考えや意見を出していただき、まずそれを共有することです。そして、今後われわれは何をしなければいけないの か、何をするべきなのか、また、どのような言葉で説明すれば、広く多くの方に芸術文化の重要性を理解してもらえるのかを議論し、次につながる具体的な提案 を出し合いたいと考えています。今回だけで結論が出るほど簡単なことではないと思います。そして、もっと自分たちでできることがあるのではないのか、とい う思いで、今回をきっかけに継続的に開催していきたいと考えています。 最終的には、現場からの提案としてまとめ、政府をはじめ、必要な機関に働きかけていきたいと考えています。

日本の芸術文化の「これから」を創っていくために、多くの方々のご参加、ご意見をお待ちしています。

■ テーマ【意見募集】

1)事業仕分けの結果を聞いてどう思ったのか

2)芸術文化は、なぜ現代の日本にとって必要なのか

3)われわれに足りないこと

4)現在の日本の文化政策の課題・問題点

5)現場からの具体的な提案・提言

【当日、およびあらかじめ、上記テーマへの皆様の意見を募集しています。】

○会場に来て発言してください。

できる限り多くの方にご発言していただきたいと思いますので、要点をまとめて発言していただけますよう、ご協力のほどよろしくお願いします。

○当日会場にお越しいただけない方は、あらかじめご意見をお寄せください。

方法:全ての意見、ご発言に関して、氏名・ご所属(基本的に匿名ではなく何をされている方か)を明記のうえご意見をお寄せください。メールにてご意見を募集しています。

当日可能な限り、紹介させていただきたいと考えています。要点のみ(1つのテーマにつき200字程度)にてお願いします。なお、公開を前提にお送りください。

ご意見は、上記テーマに沿って番号を記載してお送りください。

送り先 forum09@arts-npo.org

○当日会場にお越しいただけない方で、インターネット中継を視聴の方もご参加いただけるよう試みます!

当日遠方や都合で来場できない方は、インターネット(ustream)で同時中継しますので、twitterにてご参加いただけます。

インターネットURL http://www.ustream.tv/channel/remotokyo

※twitterやアクセス方法など詳細は後日ウェブにてご案内します。

※ネット回線の都合により動作不良がある場合がります。ご了承ください。

※映像配信協力:remo*TOKYO

■このフォーラムに賛同し、協力を表明してくれた団体・個人(順不同・敬称略)

NPO法人鳥の劇場(鳥取)

NPO法人こえとことばとこころの部屋(ココルーム)(大阪)

清水永子(芸術文化地域活動「楽の会」)(東京)

NPO法人S-AIR(札幌)

NPO法人芸術家と子どもたち(東京)

社団法人企業メセナ協議会

ミュージアム・シティ・プロジェクト事務局(福岡)

SENDAIcompleX(仙台)

NPO法人コミュニティアート・ふなばし(船橋)

NPO法人コンカリーニョ(札幌)

NPO法人DANCE BOX(神戸)

NPO法人アートネットワーク・ジャパン(東京)

財団法人アサヒビール芸術文化財団

NPO法人記録と表現とメディアのための組織[remo](大阪)

NPO法人地域文化に関する情報とプロジェクト[recip](大阪)

立木祥一郎(teco LLC代表)(青森)

NPO法人ジャパン・コンテンポラリーダンス・ネットワーク

NPO法人子どもとアーティストの出会い(京都)

吉本光宏(ニッセイ基礎研究所 芸術文化プロジェクト室長)

山口洋典(應典院寺町倶楽部事務局長)(大阪)

三木隆二郎(NPOトリトン・アーツ・ネットワーク理事)(東京)

小暮宣雄(京都橘大学)(京都)

塩谷陽子(ジャパン・ソサエティー芸術監督)(ニューヨーク)

remo*TOKYO(増本泰斗、芳田詠心、藤井光、清水チナツ)(東京)

Artist’s Guild(東京)

中津邦仁(札幌室内歌劇場)(札幌)

篠田信子(富良野メセナ協会代表)(富良野)

NPO法人あおもりNPOサポートセンター(青森)

NPO法人アートコアあおもり(青森)

NPO法人青森県ふるさとづくりプラットフォーム機構(青森)

NPO法人きょうとNPOセンター(京都)

深尾昌峰(公益財団法人京都地域創造基金理事長)(京都)

NPO法人サンネット青森(青森)

NPO法人弘前こどもコミュニティ・ぴーぷる(弘前)

NPO法人淡路島アートセンター(洲本)

NPO法人BEPPU PROJECT(別府)

intext(京都)

AISプランニング(石狩)

ART LAB OVA(横浜)

前橋芸術週間/シネマまえばし(前橋)

京都の暑い夏事務局(京都)

monochrome circus(京都)

まいづるRB(舞鶴)

NPO法人BankART 1929(横浜)

一般社団法人コミュニティシネマセンター

日沼禎子(空間実験室/ARTizan)(青森)

NPO法人前島アートセンター(那覇)

(2009年12月17日16:00現在)

※協力いただける団体様はぜひお知らせ下さい!

広告

日本に芸術文化は必要だ! そのために我々は何をすべきなのか」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中