身近な人をきれいにとって記録しよう。人物写真の上手な撮影法

第1回市民メディア活用講座申込受付中 ! 12月12日(土)

お手持ちのデジカメを使った写真撮影ワークショップと、ブログ・写真サイトへのアップ方法などの初心者向け講習です。普段使っているデジカメをご持参下さい。身近な人をもっと魅力的に撮って、情報発信に生かすポイントを学びます。講師は女性写真家の矢部志保さん。

ただいま参加者募集中です!

●日時:12月12日(土)午前9時〜午後1時

●場所:横浜市幸ヶ谷集会所(横浜駅徒歩10分。神奈川区栄町12神奈川公園内 045-453−2660)地図

●持ち物:デジタルカメラ

●参加費:2000円

●定員:先着15名

●申込:kimura(at)portside-yokohama.jp ※(at)を@に変えて送信

●主催:横浜市民メディア連絡会

(中区海岸通1−1えきさい会診療所ビル401 ポートサイド・ステーション株式会社気付 045-520-2855)

■講師プロフィール

矢部志保氏

写真家。1974年生まれ。奈良県出身。同志社女子大学短期大学部日本語日本文学科卒業。96年ドイツ に渡り、日本語教師となる。帰国後、平地勲に師事し、独立。渡辺貞夫らミュージシャンを多く撮影している。

==第2回〜第4回の開催予定==

第2回「風景写真の撮り方」2010/1/17(日)午前中撮影 午後講習

■講師 佐藤秀明氏

1943年新潟生まれ。日本写真家協会会員。日本大学芸術学部写真学科を卒業の後、フリーのカメラマン になる。1967年より3年間ニューヨークに在住。1970年代前半から波を追いかけサーフィン雑誌を中心に 活躍し、その後北極、アラスカ、チベット、ポリネシアなど辺境を中心に撮影活動を続け、数多くの作品を発 表。最近は日本の雨の風景などにも取り組んでいる。

第3回「ビデオ撮影の基本」2010/2/14(日)午前中講習 午後撮影

■講師 和田昌樹氏

1947年生まれ。ニュー・ミュージック・マガジン社を経て1975年ダイヤモンド社入社。月刊誌BOX編集長、Ecologist Japan編集長などを歴任。2005年より桜美林大学総合文化学群准教授(情報デザイン論)。その傍ら、横浜ラジオマガジン「ポートサイド・ステーション」代表としてネットメディアを使った市民活動を積極的に展開。横浜音楽空間実行委員長、NPO法人横浜コミュニティ・デザイン・ラボ理事長、横浜市民メディア連絡会代表、マザーポート楽校校長を務める。

第4回「ビデオ編集の基本」2010/3/14(日)午前午後ともに編集ワークショップ

■講師 橋本康二氏

横浜市民テレビ主宰。中学生の頃から8ミリフィルムで撮影を開始。1980年に脱サラしてそば打ちの道に入り、90年に横浜市金沢区に「谷津坂屋」をオープン。「ライブカメラのある蕎麦屋」としてマスコミで広く紹介される。2004年「Windows XPのある生活コンテスト」第3回「ビデオ編集とWindows XP」窓職人大賞を受賞。

会場:会場:第2回~第4回の会場は星槎学園高等部 横浜ポートサイド校(横浜市神奈川区栄町8-4 プラザ栄光ビル6F。横浜駅きた東口から徒歩約10分)となりました。地図はこちら


広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中